TOPICS

2019/10/03

2019年10月03日の日経概況

2019年10月03日の東京株式市場は大幅に続落しました。
終値は前営業日比436円87銭(2.01%)安の2万1341円74銭でした。
前日はISM指標を背景に大幅に下落した米国市場は
ADP雇用統計を受けてさらに下げ幅を拡大、
日本市場は欧米の貿易摩擦が深化するリスクまで意識され
下げ幅を500円以上に広げる場面もあるなど、大幅に売られました。
ファンダメンタルズ的な景気減速を示す指標が続く中、
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は大幅に続落しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に続落して、
前営業日比494ドル42セント(1.9%)安の2万6078ドル62セント、
ナスダック総合株価指数も反落して
前営業日比123.439ポイント(1.6%)安の7785.246で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は8月28日以来1カ月ぶりの安値、
ナスダック総合株価指数は8月23日以来の安値で終わりました。

9月のADP全米雇用リポートは前月から伸び悩む結果で
景気の先行きに対する不透明感が広がり
下げ幅は一時598ドルと大きく進み600ドルに迫る勢いでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の大幅な続落に加え、
外部環境の継続する悪材料で大幅な下落を余儀なくされました。
WTO(世界貿易機関)は米国がEUに年最大75億ドル相当の
報復関税を課すことを承認、貿易摩擦の激化を懸念して
投資家心理が一段と悪化しました。

リスクの広がりを受け、為替市場で円が買われ、
円相場は一時106円台に進む円高が進行、
下げ幅を縮小させながら取引を終えたものの、
大幅な下落から逃れることはできませんでした。

前日より注意するように解説した外需(輸出)、景気敏感銘柄の
自動車、鉄鋼、パルプなどが下げる一方、
水産、倉庫、陸運業などの内需にも売りが出て
33全業種が下落する全面安になりました。

商いは本日もかろうじて2兆円を超え、
東証1部の売買代金は概算で2兆704億円、
売買高は12億2381万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1963、
値上がりは159、変わらずは29でした。
全体の約9割が下げました。

日経の日足は前日の終値から大きく下放れスタート、
そのまま下げる陰線を形成しました。
安値では75日線と一目均衡表の基準線に支えられて
下げ止まり、戻しましたが、戻す力も弱く
結局陰線で取引を終えました。

前日は「9/11の終値まで進んでも
ギャップ埋めの過程なので、そこまで驚くこともないでしょう。」と解説、
本日はギャップ埋めだけでなく下に大きく離れて、
ギャップあけながら入ってきたものが
ギャップあけで下に抜けたので、9/12から10/2までの
比較的長い期間におよぶアイランドリバサルを作りました。

本日の安値を割り込むと200日線がすぐ下にありますが、
明日はここまで破って下くもの先行スパン2まで進んで
止まってくれるかを確認したいところです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日の戦略では「市場を揺るがすような指標が相次いでいるので、
景気敏感、輸出関連には変動性が高い動きが予想されます。
今週末まではディフェンシブ、内需関連の方に注目するのが
賢い戦略になるでしょう。」と解説しました。

予想した通り、自動車などのセクターには厳しい動きが続き、
吉野家(9861)、ニトリ(9843)、良品計画(7453)などの
内需・ディフェンシブ系は資金が集まり上昇する
流れを形成しました。

意外な動きになったのは全業種が下落する中でも
下落率が最も低いのは代表的な景気敏感セクターの海運業であることでした。
その他、内需の一角にも売りが強く出るなど
方向感を失いつつあるのが伝わります。

今夜はISMの非製造業指数、明日の雇用統計など
また波乱を呼びそうな指標が予定されているので、
外需に慎重に、という戦略は週末まで維持することにしましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
21,341.74 -436.87(-2.01%)
ドル・円
107.09 – 107.10 -0.58(-0.53%)
ユーロ・円
117.28 – 117.32 -0.29(-0.24%)
ユーロ・ドル
1.0951 – 1.0954 +0.0032(0.29%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,078.62 -494.42(-1.86%)
S&P500種
2,887.61 -52.64(-1.79%)
ナスダック
7,785.246 -123.439(-1.56%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/