TOPICS

2019/10/04

2019年10月04日の日経概況

2019年10月04日の東京株式市場は小幅に反発しました。
終値は前営業日比68円46銭(0.32%)高の2万1410円20銭でした。
経済指標の悪化を受けて安くスタートした米国市場は、
利下げへの期待を背景に、下げ幅を縮小、プラスで引けました。
日本市場も景気減速の懸念、長期金利低下による金融関連銘柄への売りで
安くスタートしましたが、売り一巡後は内需関連を拾う動きで
下げ止まって、プラスに転じて引けました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は3日ぶりに反発しました。
ダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発して、
前営業日比122ドル42セント(0.5%)高の2万6201ドル04セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比87.019ポイント(1.1%)高の7872.265で取引を終えました。

連日で低調な経済指標が発表される中、
朝方は売りが先行して335ドルまで下げる場面がありました。
売りが一巡すると、FRBが利下げをしやすくなるとの
見方が広がることで、下げ幅を縮小させました。

前日は厳しい売りを経験したアップル、マイクロソフトなどが
買われて、下げ幅を打ち消し、プラスに転じて取引を終えました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の反発もありましたが、
景気減速の方を材料にして売りが先行してスタートしました。
ISM9月の非製造業景況感指数は52.6、
2016年8月以来の低水準であると同時に、
市場予想も下回ったことが景気の先行きに対する不安を増幅させました。

午後に入ってプラスに転じたものの、
今週中に売りを強めた投資家の買い戻しや、
先物を売っていた外国人の利益確定が入ったことが大きく、
ファンダメンタル的に好感される材料は見当たりませんでした。

長期金利の低下を受けて金融関連銘柄に売りが進み、
海運業、鉄鋼などの輸出・景気敏感銘柄も売られました。
反面、陸運業、不動産、食料品などの内需に買いが集まりました。

商いは9月9日以来の低調ぶりで2兆円を割り込みました。
東証1部の売買代金は概算で1兆8219億円、
売買高は11億345万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1191、
値下がりは858、変わらずは102銘柄でした。

日経の日足は下ヒゲ付きの短陽線を形成しました。
前日の日足同様、変動幅は小さく、方向感が出ない動きですが、
前日の高値と安値を切り下げたので、形では下げと判断します。

支えられるポイントで支えられていますが、
来週は上か下、振れる方向に向かってトレンドが出ることが予想されます。

週足では上下ヒゲ付きの陰線で、2週連続の陰線です。
薄い下くもに入ってきたので、
下に抜けやすい流れではありますが、
こちらは52週移動平均線に支えられているので、
中期的にも支えられ、反転する準備は整っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週は軟調な動きになりました。
振り返ってみると対中投資の制限、上場廃止などを
言及したトランプ氏の発言を背景に、
週初から売り、その後は9月の米ISM製造業・非製造業景気指数が
悪化したことが景気の先見通しが立てにくくなりました。

来週の動きは下げづらく底固い、
上値も限定的な動きになると予想しています。
本日の動きをみると、景気後退の懸念を背景に
米国市場に利下げに対する期待が広がっています。

本日の雇用統計結果にもよりますが、利下げ期待を背景に
来週の米国市場は下げにくい相場が予想され、
日本市場にもその影響が及ぶと考えられます。

方向感は出にくいので、来週は「ノーベル賞関連に注目」も
いいのではないでしょうか。
2年連続の受賞も期待されているノーベル医学生理学賞関連で
バイオ、ヘルスケア部門は活気付く可能性もあります。

その他、イベントとしては10日-11日予定の
米中閣僚級通商協議です。
結果次第では市場を大きく揺るがすこともあるので、
木曜日-金曜日付近では変動性の高まりに注意するのが賢明でしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
21,410.20 +68.46(0.32%)
ドル・円
107.02 – 107.03 -0.20(-0.18%)
ユーロ・円
117.31 – 117.35 -0.03(-0.02%)
ユーロ・ドル
1.0960 – 1.0963 +0.0016(0.14%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,201.04 +122.42(0.46%)
S&P500種
2,910.63 +23.02(0.79%)
ナスダック
7,872.265 +87.019(1.11%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/