TOPICS

2019/10/15

2019年10月15日の日経概況

2019年10月15日の東京株式市場は3日続伸しました。
終値は前営業日比408円34銭(1.87%)高の2万2207円21銭でした。
米中貿易協議は部分合意に至り、米国市場が大きく買われてから、
前日は小幅の下げ、日本市場はポジティブな側面をとらえました。
輸出関連、主力・大型銘柄を中心に買いが進み全面高の様子、
年初来高値が射程距離に入りました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は反落しました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比29ドル23セント(0.1%)安の2万6787ドル36セント、
ナスダック総合株価指数も反落して
前営業日比8.389ポイント(0.1%)安の8048.650で取引を終えました。

反落の前日までは3営業日続伸して
ダウは319ドル92セント(1.2%)高の2万6816ドル59セント、
ナスダックは106.257ポイント(1.3%)高の8057.039を記録しました。

直近の上昇を牽引したのは懸念事項だった
米中貿易協議。
11日午後中に米中貿易協議で複数の項目で合意したと報道され
期待が先行し、大きく買われました。

週明けは中国が合意文書にサインする前に
一段の協議を望んでいるとの報道で再び不透明感が高まる上に
貿易協議の進展で前日まで652ドル上げてきたことから
利益確定の売りも出ました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米中貿易協議がポジティブな結果を持ってきたことを
好感して大きく買いが先行してスタートしました。
景気減速の懸念が和らいだことで為替相場では円が売られ、
円安が進行したことも株式市場に活気を吹き込みました。

4月26日以来、5カ月半ぶりの高値まで進んだ後は
過熱感を意識して上値が限定された他、
米中の部分合意の文書にサインするかをめぐって
不透明感が残っていることから、
前回の高値水準を上にぬくには限界がありました。

値嵩株にしっかり買いが入り、
石油・石炭製品を除く32業種が上昇、
特に海運、医薬品、自動車などが大きく買われ、
ゴム製品、非鉄金属、電気機器などの景気敏感領域もしっかりでした。

商いはリスクオンの姿勢で2兆円を回復を上回り、
全体の9割弱の銘柄が上昇する全面高の展開でした。
東証1部の売買代金は概算で2兆3125億円、
売買高は12億8408万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1898、
値下がりは214、変わらずは42銘柄でした。

日経の日足は短い上下ヒゲを持ち、
前日の日足から上放れしてギャップをあける陽線を形成しました。
これで9月と4月に形成された22,000円超えの高値圏に並びました。

年間でみると22,000円台でトリプルトップを形成しており、
この上には抵抗が存在することを意味します。
3日に渡り大きく上昇してきたので
過熱感は確実に出始めていますが、トレンドが強い時は
高値圏を上に抜けてさらに上昇を強める動きになりやすいでしょう。

すぐ上にはボリンジャーバンドの+2σも位置しているので
この抵抗を無事に上に抜けて新たな
加速トレンドを始めるのかが注目です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

先週末は楽観的・悲観的シナリオの二つが存在することを
解説しました。
楽観的シナリオの場合、「前日より動きだした
輸出、景気敏感の大型銘柄にはより一層注目が集まるので
戦略的に取り組んでいいセクターになるでしょう。

また、円満な合意が得られ10月1日から
15日に延期された対中制裁関税に対して、
引き上げられずに済むことになれば、
投資家はリスクオンの姿勢を強めると予想されます。」
のように予想していましたが、
連休明けの本日はほぼその通りに動きました。

22,000円が意識されるところを一気に上にぬけて
それでも止まらずに継続して上昇したことが特筆すべきことで
高値ベースでみた年初来高値22,362円までも視野に入りました。

ここまでぬけると、達成感による利益確定で一回短い節目を作りますが、
さらなるリスクオンで上昇を強めることも考えられるので
空売りのポジションをロスカットせずに抱えている場合は
大人しく手放して上げてください。

買いではトレンドが強い時の定番、
主力・大型銘柄に注目しましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,207.21 +408.34(1.87%)
ドル・円
108.26 – 108.27 +0.35(0.32%)
ユーロ・円
119.28 – 119.32 +0.46(0.38%)
ユーロ・ドル
1.1018 – 1.1021 +0.0007(0.06%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,787.36 -29.23(-0.10%)
S&P500種
2,966.15 -4.12(-0.13%)
ナスダック
8,048.650 -8.389(-0.10%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/