TOPICS

2019/10/31

2019年10月31日の日経概況

2019年10月31日の東京株式市場は小幅に反発しました。
終値は前営業日比83円92銭(0.37%)高の2万2927円04銭でした。
FOMCでは市場の予想とおり利下げが決まり、サプライズはありませんでしたが
パウエル議長の記者会見内容が好感され132ドルの上昇幅まで見せました。
日本市場はFOMCに加えて、現状維持を発表した日銀の発表内容で
大きな波乱なく高値圏での上昇トレンドを継続しました。
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比115ドル27セント(0.4%)高の2万7186ドル69セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比27.124ポイント(0.3%)高の8303.975で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は9月13日以来、1ヶ月半ぶりの高値引けで、
ナスダックはマイクロソフトの大幅続伸で
反落1日後、早速切り返してきました。

注目を集めたFOMCは市場予想の通り、3回目の利下げで
声明文には利上げ打ち止めを示唆する内容が含まれました。
パウエル議長の記者会見では利下げの可能性を排除しなかったことで
市場はポジティブに反応、上げ幅は132ドル達する場面もありました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の上昇材料を取り込むと同時に
好決算を発表する銘柄に物色が向かう相場でした。
米国市場は利下げと、利下げの継続が中断されてないとの
発言で上昇、日本市場には景気に前向きな発言をしたことが好感されました。

ソニーが大きく上昇して半導体関連には買いが入りましたが、
中国のPMIが前月比で低下したことが嫌気され
中国関連銘柄に売りが出ました。

FOMCと共に注目されていた日銀の金融政策決定会合は、
金融政策の現状維持を発表、
サプライズのない内容として受け止められ、
相場への影響は限られました。

内需の不動産が上昇率1位、
一方、ガラス、鉄鋼などの素材系も上昇率上位にくるなど
脈略は読みづらい展開になりました。

商いは2営業日連続で2兆円を超えてきました。
東証1部の売買代金は概算で2兆7120億円、
売買高は14億6215万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は935、
値下がりは1145、変わらずは75でした。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
高値と安値は前日の日足から切り上げているので、
形では上昇になりました。

高値と安値を切り下げ、
形でも下げで、調整入りの流れになりました。

前日は「明日も下げでスタートして、利益の縮小を嫌う
投資家から大量の売りが出る場合はさらに大きな陰線を形成する場合は
2-3日間大きな調整に入ります。」と解説しましたが、
幸いなことに前日の終値から上昇してスタート、
上に向かう動きが続くことになりました。

しかし、そのためには本日の高値を超えることを
確認する必要があるので、
油断せずに週末まで見守りましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

2大イベントの結果をまとめると「無事通過」
「下値の固さを確認」となるでしょう。
FOMCは利下げを実施して声明文では利下げの中止を示唆しながらも
パウエル議長は継続もありうるとの内容で市場の下落を防止しました。

日本市場は米国市場の落ち着いた反応よりは
アドバンテストの大幅な下落に反応して
地合いが悪くなる可能性もありましたが、
プラスを確保しながら推移したことから
下値は固いことが確認されました。

明日は3連休をひかえていることや、
雇用統計の発表に備えて、様子見になりやすいですが、
底値はやはり固いことが予想され、
雇用統計結果によっては来週も上に向く流れが継続すると予想します。
雇用統計の解釈は前日の解説に書かれている通りで
「大きな波乱がない限り、現在進行中の
上昇トレンドが継続すると予想されますが、
金曜日は空かさず米国の雇用統計で、
FOMCの結果と景気の先行きに対する整合性を検証することになります。」

ソニーは大幅上昇、アドバンテストが下落など
まちまちな動きは見せたものの、
半導体関連は継続して注目です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,927.04 +83.92(0.37%)
ドル・円
108.29 – 108.30 -0.56(-0.51%)
ユーロ・円
120.88 – 120.92 -0.17(-0.14%)
ユーロ・ドル
1.1162 – 1.1165 +0.0041(0.36%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,186.69 +115.27(0.42%)
S&P500種
3,046.77 +9.88(0.32%)
ナスダック
8,303.975 +27.124(0.32%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/