TOPICS

2019/11/06

2019年11月6日の日経概況

2019年11月6日の東京株式市場は続伸しました。
終値は前営業日比51円83銭(0.22%)高の2万3303円82銭でした。
前日に続き、連日の年初来高値更新です。
米国市場は米中貿易協議関連のポジティブニュースで上昇継続、
ナスダック、ダウ共に市場最高値を更新しました。
日本市場は米国市場の好調さと円安基調を反映して上放れしてスタートしましたが、
買い一巡後は利益を確定する売りが出ることで上昇幅は限定的でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比30ドル52セント(0.1%)高の2万7492ドル63セント、
ナスダック総合株価指数も続伸して
前営業日比1.480ポイント(0.0%)高の8434.680で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均、ナスダック総合株価指数は
連日の最高値の更新でしたが、S&P500は0.11%の下落で
更新記録はストップしました。

ダウ、ナスダックも上昇幅は限定的で、
減速のサインが出始めています。
米国側が9月に課した制裁関税の取り下げを
検討していると報じられたことが投資家心理の強気が続きましたが、
最高値を連日で更新していることへの警戒感から
上値では利益確定の売りも出始めました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向】

日本市場は外部環境の好材料が続きました。
米中貿易協議関連でポジティブなニュースが報じられたことを背景に
米国市場が上昇、リスクの軽減と米国長期金利の上昇を受けて
ドル・円レートは109円台まで円安が進んだことも
市場の上昇を支えました。

勢いは長く続かず、高く始まったものの
買いが一巡した後は利益確定をする売りで一時マイナスに転じるなど、
悩みが出る相場になった後は小幅のプラスを確保しながら
取引を終えました。

鉄鋼、海運などの景気敏感株、パルプ、非鉄金属、ゴム製品などの
素材系にも買いが入る一方、
倉庫、水産などの内需セクターの一角にも物色が向かいました。

商いは3兆円を超える活況をみせた前日から薄くなりましたが、
2兆円を超える活況ぶりは継続、
東証1部の売買代金は概算で2兆4823億円、
売買高は13億8852万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1009、
値下がりは1039、変わらずは106銘柄でした。

日経の日足は前日の終値から上放れしてスタート、
好調さを続けてアピールしましたが、
終値は下落して下ヒゲの方が長い陰線を形成、
高値警戒感の強い形を形成しました。

ボリンジャーバンドの+1σと+2σの間で推移し、
上向きを継続するバンドウォークは続いていますが、
日足の形だけだと、投資家が過熱感を意識していることが
伝わってきます。

ここまでくるとずっと上昇して欲しいとは思いますが、
むしろ一回利益をしっかりとる売りが出て、
その資金で再び入っていくような動きが出た方が
上がりやすくなるようにも見えます。

本日の安値を割り込んだら軽い調整に入るので、
明日の動きには注目です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日は外国人投資家と日本の個人投資家の投資行動には
どんな差異があるのか少し触れました。
流石に本日の上昇では「そろそろ調整入り?」という感じの
後半失速という流れが出ましたが、
これも言葉の違いに気をつけてください。

「上昇トレンドが終わり」ではなく、
「調整入り」と言いました。
つまり、まだ上がっていく流れが崩れる気配を見つけることはできず、
次の飛躍のための「調整入り」の気配が出たということです。

取引が終わってからソフトバンクグループ(SBG)が15時に業績を発表、
2019年7~9月期連結決算(国際会計基準)は、
最終損益が7001億円の赤字(前年同期は5264億円の黒字)に
転落という結果になりました。

SVFを通じて出資していたウーバーの大幅な株安、
「ウィーワーク」(シェアオフィス)の運営企業、
ウィーカンパニーは出資から支援に様変わりするほど企業価値が低下するなど、
不振は予想されていたものですが、
具体的な数字で表現されたことから、
明日の市場はどのような反応をしますかが注目されます。

明日も上昇、または底堅く推移するなら、
現在のトレンドはより長い期間、強く継続する可能性が高いでしょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,303.82      +51.83(0.22%)
ドル・円
109.05 – 109.06   +0.27(0.24%)
ユーロ・円
120.78 – 120.82   -0.35(-0.28%)
ユーロ・ドル
1.1076 – 1.1079   -0.0059(-0.52%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,492.63      +30.52(0.11%)
S&P500種
3,074.62       -3.65(-0.11%)
ナスダック
8,434.680      +1.480(0.01%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/