TOPICS

2019/12/30

2019年12月30日の日経概況

2019年12月30日の東京株式市場は続落しました。
終値は前営業日比181円10銭(0.76%)安の2万3656円62銭でした。
米国市場はダウが最高値を再び更新しましたが、
ナスダックが12営業日ぶりに反落するなど、まちまちな動きになりました。
日本市場は年末相場で参加者が少ない上に
年初来高値の位置で利益を確定する動きに押されました。
2019年最後の日、年末年始の心得を含めて
本日も最後までしっかりお読みください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【米国市場の動向】

米国市場は続伸と反落、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は小幅に続伸して、
前営業日比23ドル87セント(0.1%)高の2万8645ドル26セント、
ナスダック総合株価指数は12営業日ぶりに反落して
前営業日比15.774ポイント(0.2%)安の9006.617で取引を終えました。

継続して上昇の要因となっていた
米中貿易協議について、第1段階の合意が
2020年1月中の調印される可能性が報じられると
80ドルあまり上昇する場面がありました。

高値圏では史上最高値圏で推移することで
割高感に対する警戒で売りが出ました。
売りは出たもののマイナスまで押されることはなく、
再び最高値を更新しながら取引を終えました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【日本市場の動向・今後の投資戦略】

日本市場は年末年始のリスクに備えて
ポジションを外す動きが優勢でした。
米国市場がまちまちな動きになったことに加え、

2019年の最高値付近で推移していることが意識され
ひとまず利益を確定して動きで
下げ幅を広げました。

年末とあって外国人投資家の参加は少なく、
市場をリードするような勢力は見られず、
新年に備えて、ポジションを整理しておく動きが中心でした。

東証1部の売買代金は概算で1兆4338億円、
売買高は7億9662万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1541、
値上がりは542、変わらずは78銘柄でした。

日経の日足は先週末と同じ形で、
短い上髭を持つ陰線を形成しました。
先週末の終値から下離れしてそのまま下げる陰線で
下向きのギャップをあけました。

安値では25日線および11/8,11/26の高値が意識され止まり、
ギャップは開けましたが、
ここから切り返す可能性も残しました。

月足で2019年の流れをみると、2018年末に大きく下げてから
その安値が意識されながら回復する動きでしたが、
2018年の高値に届かずに終わり、
2016年6月からスタートした三角持ち合いの中に止まる形になりました。

ただし、12月の高値が三角持ち合いの上辺に届いて終わったので、
2020年は調整を挟みながら
上辺を上抜くチャレンジを続けるなることを示唆しました。

【2019年の最後に】

1年間、ジョンのメルマガを読んでくださりありがとうございました。
2019年は少し奇妙な年だったと思います。
流行語大賞になってもおかしくない”年金2,000万”の影響で
ネット証券の口座開設は史上最多を記録しましたが、

いざ株式市場の商いを見ると
2019年合計の売買代金は2018年比で20.1%減の
512兆5315億円で、7年ぶりの低水準を記録する低調ぶりでした。

いわば、”老後が危ないかもと思って渋々投資を始めようと、
証券口座を開設したものの
積極的な投資には一歩踏み出せず、何をどうすればいいかわかんない “

その反面、本日の結果は181.10円安の23,656.62円、
年初来で+18.2%で取引を終了しています。
波乱万丈な1年でしたが、年間の上昇幅は3,641円と
6年ぶりの大きさで、これまた首を傾げるような現実です。

まとめて考えると、6年ぶりの上昇幅、
その恩恵を受けることができたのは一部の投資上手、
という構図になります。

しかし、これは珍しいことではなく、市場では常に起きていることです。
今年はそれが分かりやすく現れただけです。
恩恵を受ける一部の人になるためにはどうすればいいのか?

安易に考えずに、絶えず勉強することです。
それも「正しい方法で勉強する」という前提です。
そのためにジョンが本を出し続け、セミナーで講演をし、
メルマガを毎日書いて配信しているわけです。

このようなジョンの活動を1年間支ええてくださりありがとうございました。
新年はみんなが一緒に「恩恵を受ける方」に回れるよう
邁進して参ります。

2019年、ありがとうございました。
2020年もよろしくお願いします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,656.62 -181.10(-0.76%)
ドル・円
109.12 – 109.13 -0.38(-0.34%)
ユーロ・円
122.22 – 122.23 +0.36(0.29%)
ユーロ・ドル
1.1197 – 1.1200 +0.0068(0.61%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,645.26 +23.87(0.08%)
S&P500種
3,240.02 +0.11(0.00%)
ナスダック
9,006.617 -15.774(-0.17%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/