TOPICS

2020/09/04

2020年9月4日の日経概況

2020年9月4日の東京株式市場は3営業日ぶりに反落しました。
終値は前営業日比260円10銭(1.11%)安の2万3205円43銭でした。
前日までコロナショック以前の株価を回復、達成感による売りが出やすい環境で、
米国市場が利益確定の下落に反転、下げ幅を300円超まで広げました。
金融緩和の基調は変わらないとの認識で、大きく売り込まれ続けることはなく、
下げ幅を縮小させながら今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は大きく下落しました。
ダウ工業株30種平均は大きく下落して、
前営業日比807ドル77セント(2.8%)安の2万8292ドル73セント、
ナスダック総合株価指数は5営業日ぶりに反落して
前営業日比598.34ポイント(5.0%)安の1万1458.10で取引を終えました。

相場を牽引してきたハイテク関連が
総崩れし、下げ幅を拡大させました。
上場高値を更新し続けて、割高感が懸念された
アップルが8%の下落するなど、

いわゆるGAFA+M(マイクロソフト)に
属する全ての銘柄が大幅の下落を余儀なくされました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の利益確定を受け、
大きく売りが先行してスタート、
主要な指標発表が控えていることもあり、
強い反発を見せすことなく、
軟調な動きに終始しました。

前日は新型コロナウイルス後の急落相場以前の
水準まで株価が戻ったことから、
短期的な達成感による売りも重なり、
下げ幅を300円以上に広げる場面もしばしば。

鉄鋼、空運、銀行、自動車、海運など
景気敏感を含む8業種が上昇、
精密機器、医薬品、情報・通信業が大きく押されました。

日経の日足は上下ひげを持つ短陽線を形成しました。
前日の終値から下離れしてスタート、
陽線にはなりましたが、ギャップを埋めるほどの
戻りにはならず、下向きのギャップを形成しました。

バンドウォークになったてから、
早速+1σの中に戻って、終了。
来週からの動きが今後を握るような動きです。

下げ続けて25日線を下の支えにして
切り替えしたら上昇継続になりますが、
それを割り込んだら次は75線を目指すことになります。

自然に確認ポイントは25日線、それをすぎると
75線で止まってくれるかです。

週足では高値と安値を切り上げ、上昇となりましたが、
細い実体を持つ陰線で、下ヒゲが長い、
迷いが強い形なので、力強い上昇とは言えません。

商いは2兆円を割り込む低調ぶりが続いています。
東証1部の売買代金は概算で1兆8713億円、
売買高は10億7480万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1457、
値上がりは617、変わらずは97銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日は「マザーズの銘柄を保持し、利益が乗っている場合は、
さらに利益確定の売りが進むことも想定されるので、
あまり驚かずに、むしろ押し目の広いチャンスだと捉えてください。」と解説、
予想通り、マザーズが-2.61%、最大の下落幅を記録しました。

最後の日に大きな調整入りは経験したものの、
1週間の取引を閉じてみると
322円高、3週間ぶりの反発でした。

米国市場の807ドル下落から考えると
本日はよく守ったと言えるレベルです。
下げにくいという地合いは変更ないですが、
来週は一進一退の展開が予想されます。

今夜の雇用統計で米国市場がどのように反応するか、
それを受けて、月曜日の日本市場も動きますが、
今度は月曜日の夜に米国市場が休場、
火曜日は材料不足になります。

懸念材料は6月からすでに2割以上を上げてきた
ナスダックがダウを上回る下げ幅で
割高感の解消に動き出したということ、

米司法省が9月にでも独禁法違反で
アルファベットを提訴する可能性があると
報道されたことで、ハイテク銘柄にリスクが高まっていることです。

ただし、ジャクソンホール会議で出した政策通り、
金融緩和を緩める気配はないので、
価格調整の後は押し目買いのチャンスも待っています。

米国市場も日本市場も出遅れ感のある銘柄に
物色が向かう動きになったので、
割安圏にあるバリュー株には
まだ投資チャンスがあります。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,205.43 -260.10(-1.11%)
ドル・円
106.20 – 106.21 -0.01(0.00%)
ユーロ・円
125.93 – 125.94 +0.42(0.33%)
ユーロ・ドル
1.1857 – 1.1859 +0.0040(0.33%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,292.73 -807.77(-2.77%)
S&P500種
3,455.06 -125.78(-3.51%)
ナスダック
11,458.101 -598.342(-4.96%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/