TOPICS

2020/01/07

2020年1月7日の日経概況

2020年1月7日の東京株式市場は大きく反発しました。
終値は前営業日比370円86銭(1.60%)高の2万3575円72銭でした。
中東情勢の緊迫感が高まることで米国市場は売りが先行しましたが、
原油先物市場の落ち着きと共にマイナス幅を打ち消し、上昇して終わりました。
日本市場はその流れを受け継ぐと共に、
短期取引志向筋の買い戻しも加わり、上昇幅を広げましたが、
前日の下げ幅をリカバリーするまでには至りませんでした。
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比68ドル50セント(0.2%)高の2万8703ドル38セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比50.695ポイント(0.56%)高の9071.465で取引を終えました。

イラクが米軍を含む外国部隊の撤退を求める
決議を5日に採択したことに対して
トランプ氏が強い怒りをツイットするなど
中東情勢のリスクが意識され、売りが先行してスタートしました。

実際の原油供給の逼迫による価格の高騰には
疑問があるとの見方が広がり、原油先物がマイナスに転じると
下げ幅は縮小され、引けまで一貫して上昇して
取引を終えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は上昇に転じた米国市場の流れを受け、
小幅の買い先行でスタートしました。
前日の大きな下落で売り方に回っていた
投資家の買い戻しが加わると、

上げ幅が拡大、米国市場同様、
終わりまで上げ幅を拡大する動きになりました。
買い戻しに加えて、今後の戻しに期待した
押し目買いが入ったのも上げ幅を拡大する要因となりました。

前日の31業種下落から本日は33全業種が上昇、
特に自動運転の試作車を発表したソニーが大幅に上昇、
関連する精密機器業種も上昇幅を広げました。

一方、海運業は一部銘柄が継続してうられ、
鉄鋼、前日の上昇幅が大きかった鉱業にも売りがでました。

地政学リスクが意識され、大きく売りが先行してスタートしました。
336円安で寄り付いた日経は
地政学リスクの影響を受けやすい海運などの景気敏感株、
外国人が反応しやすい(外国人の保有率が高い)
ファーストリテイリング、トヨタなどが大きく売られました。

東証1部の売買代金は概算で2兆1251億円、
売買高は11億5795万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1961、
値下がりは146、変わらずは54銘柄でした。
値下がり銘柄数85%に及んだ前日から一変、
全体の9割が上昇する全面高の動きでした。

日経の日足は短い下ヒゲを持つ陽線を形成しました。
前日の始値付近でスタートした陽線なので、
上向きのギャップを形成していませんが、
上髭がほとんどなく、当日の高値付近で引けたのが見えます。

一見、強くは見えますが、
高値では25日線に近づくと上値を抑えられ、
ここから突き返されると、抵抗として働くことになります。

抵抗にあう動きが確認されると、
心理は余計に悪化しますが、
今週は乱高下を含んだ神経質な動きになるとの予想通りに推移するでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日は「新たな地政学リスクで不安なスタートとなった日本市場、
当分は波乱含みの下押し圧力が強まると考えるのがよいでしょう。」と解説、
まずは波乱含みと2日目になりました。

上昇したのに波乱含み?と首を傾げるかもしれませんが、
「持続性のない」「変動幅が大きい(上も下も)」は
波乱を含む動きとして解釈されます。

また、本日の上昇幅は前日の下げをすべて取り戻せたわけではなく、
33全業種上昇の全面高にもかかわらず、
商いは2兆円にやっと載せる商い、
まとめてみると、持続性を持つよりは
短期志向の動きに振り回されている様子です。

本日は米国ISMの非製造業の方が発表されるので、
景気判断の指数を見守りたいとの様子見心理も見えます。
すでに予想していた動きなので、
激しい動きにもあまり動じる必要はなく、
落ち着いて次のチャンスを待ってもいいでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,575.72 +370.86(1.60%)
ドル・円
108.44 – 108.45 +0.34(0.31%)
ユーロ・円
121.28 – 121.29 +0.60(0.49%)
ユーロ・ドル
1.1183 – 1.1186 +0.0019(0.17%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,703.38 +68.50(0.23%)
S&P500種
3,246.28 +11.43(0.35%)
ナスダック
9,071.465 +50.695(0.56%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/