TOPICS

2020/01/08

2020年1月8日の日経概況

2020年1月8日の東京株式市場は大きく反落しました。
終値は前営業日比370円96銭(1.57%)安の2万3204円76銭でした。
米国が駐留しているイラク基地に対してイランが攻撃、
大規模な軍事行動に対する警戒心から投資家心理が悪化しました。
下げ幅は600円を超えるところまで広がりましたが、
事態を緩和させるようなツイットが両国の高官から流れたことで
下げ幅は370円まで縮小されました。
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反落しました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比119ドル70セント(0.4%)安の2万8583ドル68セント、
ナスダック総合株価指数も小幅に反落して
前営業日比2.884ポイント(0.0%)安の9068.581で取引を終えました。

イラクの反米行動に続き、イランが米国に報復する意向を
明言したことが投資家心理を悪化させました。
また、テクニカル分析上で割高圏に株価が位置することも

投資家のポジション手仕舞いに拍車をかけました。
ただし、年初で新たに買いを入れる動きも強まり、
下げ幅は縮小されました。

<訂正とお詫び>
1月6日の米国市場の動向では
“債券が買われた結果、長期金利は上昇”という解説がありましたが
正しくは” 長期金利は下落”でした。
訂正すると共にお詫び申し上げます。
ご指摘くださった購読者様、ありがとうございました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は朝起きた中東での出来ことが大きく影響しました。
8日の朝、イランがイラクの米軍基地を攻撃したと伝わり、
世界中に懸念が広がりました。

売りが先行してスタートしてから、
為替市場ではリスクを意識した円買いが進み
107円台の円高が進行、
下げ幅は600円台に進み、23,000円を割り込む場面もありました。

その後は両国から鎮静化を図るツイットが
飛び交うことで下げ幅を縮小、
前日の上昇はばとほぼ同じ370円台の下げで取引を終えました。

鉱業以外の32業種が下落、
特に景気敏感業種の海運業、精密機器が大きく売られ、
ファナックやファストリなどの値嵩株に
売りが広がりました。

東証1部の売買代金は概算で2兆5644億円、
売買高は14億5311万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1981、
値上がりは150、変わらずは30でした。

日経の日足はハンマーに近い短陽線を形成しました。
下ヒゲが長く、戻り幅が大きかったことを示すので、
下げ止まりなのでは?と期待させますが、

高値は前日の始値付近、安値は75日線の直前で止まり、
方向感というよりは迷いが強まる流れになりました。

一時は23,000円を割り込んだので
危機感が強まりましたが、
75日線を割り込む前に止まってから戻したというので
少しは安心する材料になってくれました。

前日は「高値では25日線に近づくと上値を抑えられ、
ここから突き返されると、抵抗として働くことになります。」と解説、
まず、抵抗になる形になったので、
明日は戻したと言っても引き続き警戒は必要です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

ファンダメンタルズ的には不安継続、
テクニカル分析上は若干の安心材料、
このようにまとめることができる新年相場3日目。

3日とは思えないほどの疲労感と
閉塞感が漂っている相場で、荒い動きが続いています。
現状が12月までの動きと異なるのは
“軍事行動関連”ということです。

米中貿易摩擦も先行き不透明感は強かったですが、
軍事行動ほどの突発性と影響範囲を持つものではありませんでした。
つまり、ニュース一つで揺れ動いた12月までの相場よりも
さらに変動性高く動くということです。

本日のトランプ氏の発言、イランの次のシナリオ(13のシナリオがあると言ったので)
まだ波乱要素はたっぷりとあることから
当分は乱高下を繰り返す神経質な動きから逃げられないでしょう。

空売りがよく決まりそうですが、
上に跳ね上がる振れ幅も大きいので
安易にポジションを大きくするのは控えてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,575.72 +370.86(1.60%)
ドル・円
108.44 – 108.45 +0.34(0.31%)
ユーロ・円
121.28 – 121.29 +0.60(0.49%)
ユーロ・ドル
1.1183 – 1.1186 +0.0019(0.17%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,703.38 +68.50(0.23%)
S&P500種
3,246.28 +11.43(0.35%)
ナスダック
9,071.465 +50.695(0.56%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/