TOPICS

2020/01/09

2020年1月9日の日経概況

2020年1月9日の東京株式市場は大きく反発しました。
終値は前営業日比535円11銭(2.31%)高の2万3739円87銭でした。
米国とイランで地政学リスクを緩和させるムードが伝わり、
投資家心理が改善、米国市場が上昇した流れを引き継ぎました。
107円台まで進んだ円高傾向が一服、109円まで円安が進むと
上昇幅は500円を超えました。
まだ油断はできない新年早々の神経質な相場、
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比161ドル41セント(0.6%)高の2万8745ドル09セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比60.661ポイント(0.7%)高の9129.242で取引を終えました。

トランプ氏が8日の演説で「軍事力を行使したくはない」と述べたこと、
イランの外相が、「事態の深刻化も戦争も求めていない」とツイッターするなど、
地政学リスクを緩和するような発言が続き
投資家心理が改善されました。

懸念事項の緩和で債券は売られ、長期金利が上昇、
金融関連銘柄が買われたことも市場を押し上げましたが、
イランで「737-800」が墜落したボーイングが大幅に下落
上値を抑えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国とイランの対立に緩和ムードが
広がることを材料に大きく買いが先行してスタート、
始値を大きく下げることなく順調に上げ幅を拡大しました。

リスクの緩和を受けて、円高傾向が解消され、
109円台まで円売り(円安)が進んだことも
上昇の要因となりました。

前日は軟調だったアジア市場が総じて好調だったことや
株式先物に売りを入れた投資筋による
買い戻しも加わり上昇幅は500円を超えました。

輸出関連、景気敏感セクターが注目され、
特に半導体関連銘柄が物色され、大幅高、
決算発表が予定されていた安川電気が
業績期待から大きく買われました。

商いは新年始まってから4日連続で2兆円を超え、
東証1部の売買代金は概算で2兆1476億円、
売買高は11億4656万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1960、
値下がりは157、変わらずは43銘柄でした。

日経の日足は上向きのギャップを形成しながら
上下ひげを持つ陽線を形成しました。
実体が25日線にまたがり、75日線を下値にして

大きく反転したことになりますが、
本日の高値を抜けて、直近の乱高下の範囲を超えてこないと
混乱の相場をぬけだしたとは言えないでしょう。

それでも1月入ってからの大きな下落は抜け出したことになるので、
明日から来週にかけて24,000円を目指す動きに入るなら
2018/8/6からスタートした上昇トレンドを
継続していくことでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

ローラーコースターという表現が相応しい相場です。
乱高下を伴う神経質な動き、とは予想していましたが、
ここまで激しく動くと個人投資家は中々手が出せないものです。

直近の4日だけで変動幅は1,700円に達し、
4日連続で騰落幅は300円を超えるほどの
気まぐれ相場ですが、
ソニー、東京エレクトロンなどの例でみるように
半導体、ITなど成長期待が冴えなかった業種には
しっかりと資金が向かっています。

また本日の上昇の仕方は
6日から始まった乱高下の幅をカバーして
12月の高値圏に向かう動きとしてみることができることから、
乱高下の領域は抜けつつあるのではないかと予想します。

しかし、予想はあくまでも予想。
再選に向かって景気の数字を作り込まないといけないトランプ氏にとって
全面戦争のような行動は起こす可能性が低いと思われるものの、
いつも想像を超える言動を繰り返したことで、
何か起きるか、警戒は必要です。

明日の雇用統計結果によっては投資家心理が
さらなる改善に向かう可能性も高いので
ニュースから目が離せません。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,739.87 +535.11(2.31%)
ドル・円
109.41 – 109.42 +1.00(0.92%)
ユーロ・円
121.44 – 121.45 +0.55(0.45%)
ユーロ・ドル
1.1100 – 1.1103 -0.0051(-0.45%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,745.09 +161.41(0.56%)
S&P500種
3,253.05 +15.87(0.49%)
ナスダック
9,129.242 +60.661(0.66%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/