TOPICS

2020/01/14

2020年1月14日の日経概況

2020年1月14日の東京株式市場は3日続伸しました。
終値は前営業日比174円60銭(0.73%)高の2万4025円17銭でした。
米中の貿易合意文書へのサインが15日に迫ってきて
リスク緩和ムードを好感した買いで米国市場が上昇、
日本市場はその流れを引き継ぎました。
13日は中国の「為替操作国」認定の解除が発表され
2019年12月以降の24,000円台のせを達成しながら引けました。
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は月曜日に反落、13日は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比83ドル28セント(0.3%)高の2万8907ドル05セント、
ナスダック総合株価指数も上昇して
前営業日比95.071ポイント(1.0%)高の9273.932で取引を終えました。

米国・中国の貿易合意文書への署名が15日に
迫ってきたことに加えて、
米国が中国を「為替操作国リスト」から外す検討を進めているとの報道が
投資家心理を改善させました。

決算発表の本格化を受けて、業績への期待で
ハイテク関連に買いが進んでいますが、
上昇範囲は前日の変動幅の中、
よりしっかりした結果が出されることで現在の高値圏を
上に抜け出しそうです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は3連休明けで、休み中の海外動向を
反映する動きが注目されましたが、
米中関係の改善で外部環境が改善、
買いが先行してスタートしました。

24,000円を手前にしてスタートした市場は
勢いよく節目の価格を超えましたが、
達成感から来る利益確定、
アジア市場の鈍い動きを受けて次第に上値が抑えられ

上昇幅が縮小されながら引けましたが、
2019/12/17以降の24,000円乗せで
投資家に安心感を与える形で終わりました。

米国市場の動き同様、ソニーを始め、ハイテク、
電気機器、情報・通信業などが大きく変われました。
円安傾向を受けて自動車、機械などの輸出関連もしっかり、
一方、石油・石炭製品、鉱業は売りに押されました。

商いは引き続き2兆円を超え、
東証1部の売買代金は概算で2兆3629億円、
売買高は12億3406万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は860、
値下がりは1216、変わらずは83でした。

日経の日足は3営業日連続のギャップあけで、
24,000円に乗せてきました。
上髭の方が長い陽線なので、上昇の勢いが強くない形ですが、
ギャップを含めて考えると実体が大きく、
迷いと強気が拮抗している格好です。

これで2018/12/13以降の24,000円突破への挑戦、
終値では24,000円を超えているけど、
24,000円を上放れしたとは分析しないことに注意してください。

本日の高値を上に抜けて、陽線で終わることで
抜けたと解釈できるようになります。
テクニカル分析ではもう1日の上昇が必要です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

先週末の投資戦略では「注目分野は引き続き半導体、
精密機器などのハイテク関連、
内需形でも医薬品業界への注目は続くので
継続して注目する価値があるでしょう。」と解説、
本日は日本市場も米国市場もその戦略にぴったりの動きでした。

東京エレクトロン、日本電産に加えて
キーエンスなどの動きをみると、
トレンド、ファンダメンタル、両方とも強い銘柄群には
どんなことが起こるのかがよくわかります。

先週中のアドバイスでは半導体・精密機器は継続して強いので、
空売りには注意が必要だとことも説明していますが、
本日の信越化学<4063>の動きは
空売り好きな方には背筋が凍るような流れだと思います。

しかし、今回の上昇が12/13,11/06の高値を
切り上げるか、抵抗に会うかによって
今後の展開は面白くなると思うので、
注目してみてください。

また、ソニーで利益を伸ばしている方も
誰が先に売りに出すかというような状況なので、
毎日、利益確定のポイントを引き上げることを怠らないでください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
24,025.17 +174.60(0.73%)
ドル・円
110.03 – 110.04 +0.47(0.42%)
ユーロ・円
122.50 – 122.51 +0.82(0.67%)
ユーロ・ドル
1.1133 – 1.1136 +0.0027(0.24%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,907.05 +83.28(0.28%)
S&P500種
3,288.13 +22.78(0.69%)
ナスダック
9,273.932 +95.071(1.03%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/