TOPICS

2020/01/15

2020年1月15日の日経概況

2020年1月15日の東京株式市場は4営業日ぶりに反落しました。
終値は前営業日比108円59銭(0.45%)安の2万3916円58銭でした。
米中の合意文書への調印が15日に迫った中、
大統領選挙までは追加関税を引き下げないとの報道が出たことを材料に
米国市場が反落、日本市場もその流れを引き継ぎました。
アジア市場の軟調も加わり3桁の下落になりましたが、
100円台に収まり、次の飛躍のための準備期間に入った印象です。
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続伸と反落、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比32ドル62セント(0.1%)高の2万8939ドル67セント、
ナスダック総合株価指数は下落して
前営業日比22.603ポイント(0.2%)安の9251.329で取引を終えました。

本格化しつつある決算発表で、
シティグループ、JPモルガン・チェースなどの金融大手が
市場予想を上回る結果を発表したことが好感されました。

一方、高値で29,000ドルを突破したところでは
達成感による売りと、米・中の貿易合意に関連して
追加関税が大統領選挙まで維持されるとの報道も上値を抑えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は前日24,000円に乗せたことで
利益確定の売りが先行してスタート、
米中関係で追加関税が維持されるとの報道で
ポジティブな見方が後退したことを反映して3桁の下落となりました。

「第1段階」合意調印を15日に控えて買われてきた分、
早めに利益を確定する動きが優先され、
アジア市場が総じて軟調だったことも投資家心理を萎縮させました。

ゴム製品、鉄鋼の2業種以外、31業種がすべて下落、
特に非鉄金属、鉱業に厳しい売りがでました。
電気機器、機械、情報・通信業などにも利益確定が広がりました。

商いは年初の勢いが薄れて2兆円割れ直前まで減少、
東証1部の売買代金は概算で2兆168億円、
売買高は11億2253万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1256、
値上がりは781、変わらずは122銘柄でした。

日経の日足は”3空は売れ”の格言通りの動きでした。
長い上髭を持つ短陰線を形成、
実体が前日から離れている、下向けのギャップをあけました。

高値では23,997円まで進みましたが、
24,000円に届かず、前日の分析で懸念していた動きになりました。
“終値では24,000円を超えているけど、
24,000円を上放れしたとは分析しないことに注意してください。

本日の高値を上に抜けて、陽線で終わることで
抜けたと解釈できるようになります。
テクニカル分析ではもう1日の上昇が必要です。”と解説、

今度は逆に本日の安値を割って下げることで
24,000円突破2回目が失敗したとみることができます。
ここから調整に入る場合は、
25日移動平均線が位置する23,693円、
それも下に抜けると先行スパン1が位置する
23,238円が支えになるかが確認のポイントになります。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

直近の急激な上昇で800円以上を上げてきたことから考えると、
本日の3桁下落は驚くようなものではないでしょう。
しかし、動きの大きかった各銘柄の動きをみると
選別の目がだんだん厳しくなっていることがわかります。

14日発表があった2019年6~11月期の連結決算で、
成長率の鈍化が確認されたUUUM(会社名が打ちにくい・・・)が
一時は前日比13%安まで暴落、
競争激化及びYouTubeに利用者を特定した
動画広告が付けられなくなるなどの規制変更で
先行き不透明感が高まりました。

しかし、物色される成長株はしっかり物色され、
ジャスダックは高値引け、昨年来の高値更新になりました。
決算発表が本格化するに合わせて
当然といえば、当然とも言える戦略ですが、
しっかり成長率を見せてくれる企業を物色するのが
ますます重要になってきます。

目先で期待したいのは15日の署名が無事通過することです。
それを持って、24,000円突破へのチャレンジを再開することになるでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,916.58 -108.59(-0.45%)
ドル・円
109.93 – 109.94 -0.05(-0.04%)
ユーロ・円
122.42 – 122.43 -0.12(-0.09%)
ユーロ・ドル
1.1134 – 1.1137 -0.0008(-0.07%)
英ポンド・円
143.24 – 143.30 +0.08(0.05%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,939.67 +32.62(0.11%)
S&P500種
3,283.15 -4.98(-0.15%)
ナスダック
9,251.329 -22.603(-0.24%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/