TOPICS

2020/01/23

2020年1月23日の日経概況

2020年1月23日の東京株式市場は大幅に反落しました。
終値は前営業日比235円91銭(0.98%)安の2万3795円44銭でした。
新型肺炎関連で中国の武漢市が公共交通機関の運行を一時停止すると発表、
リスクの意識による円高傾向の進行とともに、
景気敏感銘柄への売りが出て、下げ幅を拡大させました。
25日移動平均線を終値で下回るなど、テクニカル的にも
節目を割りこう相場の中で、
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は小幅に続落、反発のまちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は小幅に2営業日続落して、
前営業日比9ドル77セント安の2万9186ドル27セント、
ナスダック総合株価指数は反発して
前営業日比12.961ポイント(0.1%)高の9383.768で取引を終えました。

前日の下げ要因となった新型肺炎のリスクに対して
中国政府が対応に動いているので影響は限定的との見方が広がり
投資家の不安心理を和らげました。

一方、ユナイテッド航空ホールディングスの首脳まで
今年は737MAXの運行を見送ると発言したボーイングが大きく下落、
市場は方向感なしで推移しました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

新型肺炎の材料で中国の
武漢市が公共交通機関の運行を一時停止すると発表、
ANAが23日-24日の成田-武漢間の往復便に対して
欠航を決めるなど、危機感が世界中に広がりました。

リスクの高まりを受け、為替市場で円が買われ
109円台まで円高が進み、輸出関連銘柄に売りが出たほか、
中国景気減速によるインバウンド需要の減退懸念が広がり
200円を超える下げ幅を記録して取引を終えました。

海運、鉄鋼などの景気敏感銘柄に売りが出て、
非鉄金属、金属などの素材系にも売りが広がりました。
33業種中、上昇したのはその他金融、その他製品などの2業種のみで、
1部の8割が下落しました。

商いは4営業日連続で2兆円を下回りました。
東証1部の売買代金は概算で1兆9516億円、
売買高は10億4906万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1660、
値上がりは433、変わらずは66銘柄でした。

日経の日足は短い下ひげ、長い上髭を持つ陰線を形成しました。
高値と安値は前日の日足から切り下げたので
形でも下落、終値で25日線を割り込みました。

前日は「25日線には転換線も位置しているので、
強い支えを形成していますが、
逆に下に抜けると下げが強くなるので注意が必要です。」と解説、
本日は終値で25日線を割り込んで終わりました。

早速下げが加速するには明日も本日の安値を
切り下げるのかが確認する必要がありますが、
25日線を超えて切り返す余地もまだ残っています。

全体的な流れは24,000円突破にもう一度失敗、
しばらくして再び挑戦する格好となりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

日本市場の方向感のない展開は予想していたことですが、
変動幅は継続して大きくなっています。
特に日本市場は新型肺炎のような世界的に意識されやすい
懸念事項がでてくることで円高進行まで背負う
ダブルパンチが飛びやすいという環境もあります。

景気敏感株、特にソフトバンクなど値嵩株のマイナスが
下落を主導する一方、
強さを見せているのはアドバンテスト(+2.54%)、
TDK(+0.32%)などの半導体銘柄です。

混沌の相場でここまで強く推移すると気になるところは
はたしてこれがファンダメンタル的な中身を伴った買いなのかです。
資金の行き場を失った投資家が有望と思われるところに
「思惑相場」の可能性もあります。

本日発表された日本電産の決算結果は
2019年10~12月期連結決算(国際会計基準)は、
営業利益が前年同期比15%増の326億円で
5四半期ぶり営業増益となりました。

この結果を受けて、明日からの日本株は元気を取り戻すのか、
割高感を意識しながら、半導体、精密機器、電気機器などの
部門には継続して注目していきます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,795.44 -235.91(-0.98%)
ドル・円
109.58 – 109.59 -0.42(-0.38%)
ユーロ・円
121.53 – 121.54 -0.41(-0.33%)
ユーロ・ドル
1.1088 – 1.1091 +0.0003(0.02%)
NYダウ工業株30種(ドル)
29,186.27 -9.77(-0.03%)
S&P500種
3,321.75 +0.96(0.02%)
ナスダック
9,383.768 +12.961(0.13%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/