TOPICS

2020/02/07

2020年2月7日の日経概況

2020年2月7日の東京株式市場は4日ぶりに反落しました。
終値は前営業日比45円61銭(0.19%)安の2万3827円98銭でした。
米国市場が3指数揃っての史上最高値更新になる中、
日本市場は短期的な過熱感から利益確定が優先されました。
堅調な動きで今週を終えた日経はその反動からくる停滞感を
来週にかけて消化することになる見通しです。
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は4営業日続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比88ドル92セント(0.3%)高の2万9379ドル77セント、
ナスダック総合株価指数も続伸して
前営業日比63.471ポイント(0.7%)高の9572.154で取引を終えました。

S&P500種株価指数は11.09ポイント高の3345.78で終えて、
ナスダック指数とS&P500種株価指数は
再び史上最高値を更新しました。

中国が750億ドル相当の米国製品への関税率を半分に引き下げるとの
報道を受け、米中関係の改善に期待した買いが続きました。
ダウ平均は3日間で1034ドルも上昇したことで
高値では利益確定の売りが出て、上昇幅は限定的でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は利益確定が優先されましたが、
大きな売りにはつながらず、来週に期待する動きで
今週の取引を終えました。

米国市場が3指数揃っての史上最高値更新、
関税率引き下げなどのニュースが伝わりましたが、
米中関係関連のニュースはすでに前日に織り込まれていたため
上値を追うような動きには繋がりませんでした。

戻りを試していたその他製品、空運業、繊維製品などが押され、
情報・通信業、医薬品、不動産業が
上昇率上位を占めました。

商いが大盛り上がって3兆円を超えた前日よりは減りましたが、
本日も2兆円超えの活況ぶりでした。
東証1部の売買代金は概算で2兆3996億円、
売買高は12億6463万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1409、
値上がりは678、変わらずは72銘柄でした。

日経の日足は上下ひげを持つ短陰線を形成しました。
前日の高値は切り下げ、安値は切り上げたので、
持ち合いで前日の日足に包まれる動きになりました。

高値ではボリンジャーバンドの+1σが意識されて止まり、
安値では特別な節目なしに切り返したので、
売りが強く出たわけではないのがわかります。

大きな下げを準備する下げというより、
次のジャンプを今すぐ行っていいのかと
様子見をするものだと思うのが無難でしょう。

来週は外部環境の堅調さが継続する場合、
節目の24,000円に再び挑戦するでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週をまとめてみると、なんと堅調な動きで終わったことになります。
週初の暴落ぶりからは想像もつかないほどの戻しで
テクニカル分析上でみると、週足は力の強い陽線で
週後半の巻き返しを象徴しています。

テクニカル的には来週に渡って
24,000円への挑戦になると解説しましたが、
ファンダメンタル的には相当な不透明要因が残っているため
易々とその節目を突破するのはないのではないかと予想します。

まず、新型肺炎による影響の先行きが
不透明なままという要因があります。
拡散が止まらない状況でネガティブなニュースには
敏感に反応して大きく押されやすい環境なので、
懸念事項としては常に残ります。

それに加えて、火曜日が休場で盛り上がりにくい
週間になるという要因もあります。
ただし、今週の2/5と2/6の間にあいた窓は
市場が耐久性を持って上昇する力を持ち始めたことを
示す重要なサインとなります。

押される場合も下値は固く、
持ち合いの範囲を維持しながら
上値突破に挑戦しにいく動きになるでしょう。

注目は割高感と過熱感満載の医薬品分野が
さらに高値を更新して大きな相場を作るのか、
ソフトバンクの躍進をべねに情報・通信分野の伸びが続くかです。

よい週末を!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,827.98 -45.61(-0.19%)
ドル・円
109.80 – 109.81 -0.10(-0.09%)
ユーロ・円
120.30 – 120.31 -0.62(-0.51%)
ユーロ・ドル
1.0953 – 1.0956 -0.0050(-0.45%)
NYダウ工業株30種(ドル)
29,379.77 +88.92(0.30%)
S&P500種
3,345.78 +11.09(0.33%)
ナスダック
9,572.154 +63.471(0.66%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/