TOPICS

2020/02/17

2020年2月17日の日経概況

DSC_0011

2020年2月17日の東京株式市場は続落になりました。
終値は前営業日比164円35銭(0.69%)安の2万3523円24銭でした。
米国市場は新型肺炎の感染者数拡大に対する懸念と企業業績への期待が
ぶつかり合うことで方向感のない展開、
日本市場はGDPが予想より悪化したことを受け、350円まで
下げ幅を拡大する場面がありました。
中国市場が落ち着いたことで下げ渋りましたが、
まだ引き返したとは言えない状況ですので、引き続き注意が必要です。
本日も最後までしっかりお読みください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続落ました。
ダウ工業株30種平均は続落して、
前営業日比25ドル23セント(0.1%)安の2万9398ドル08セント、
ナスダック総合株価指数は小幅に反発して
前営業日比19.208ポイント(0.2%)高の9731.176で取引を終えました。

新型肺炎の感染者数が拡大による懸念と
米国企業の業績に対する期待が交差して
下げを弱めたと解釈できます。

ダウとナスダックではまちまちな動きになったので、
投資家の間では懸念材料と不安材料、どちらをとるか
まだ迷いが強いという心理が見えます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場が方向感ない動きになったことで
材料不足の中で、
朝方の経済指標がネガティブな心理を引き出しました。

朝方発表されたGDPが年率-6.3%と急減して、
国内の景気動向に対する懸念が広がりました。
JAL,ANAなどの空運、JRなどの陸運など
レジャー関連の業種が厳しく、
下げ幅を350円まで下げる場面がありましたが、

中国の中央銀行が金融緩和に動くとの
期待が広がることで中国市場が安定を取り戻し、
日本市場も下げ渋り、下げ幅を縮小して引けました。

ゴム製品、水産の2業種以外は31業種全体が下落、
東証1部の84%が下落する全面安に近い状態になりました。
特に空運業、金属製品、精密機器など
輸出関連、中国関連の業種が厳しく売られました。

商いは2兆円割れ寸前まで進みました。
東証1部の売買代金は概算で2兆165億円、
売買高は11億6591万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1819、
値上がりは294、変わらずは47銘柄でした。

日経の日足は長い下ひげと短い上ひげを持つ
短陽線を形成しました。
安値ではボリンジャーバンドの-1σまで進みましたが、
終値では75日線まで戻って終わりました。

75日線が節目として認識されているのは明確なようです。
前日のヒゲにタッチしない下向けのキャップを開けて
下げの勢いが強くなる形になりましたが、
終値で75日線を越えて終わったのは
1つの慰安材料になるでしょう。

2日連続でキャップを開けましたが
本日の安値を明日も割って下落する場合は
下げが加速しますので注意が必要です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

先週説明した戦略の通りに実行することにより
この相場でも損失を回避することは可能でした。
覚えていますか?

1. インバウンド関連銘柄への影響が出る可能性は大きいので
保持している方は注意が必要。

2. その他、中国に地理的に近く、経済依存度の高い日本、韓国などの
経済圏には感染以外に製造業への影響が大きいので、
やはり警戒が必要です。

3. 買いよりは、こちらの分野でショート(空売り)の
戦略の方が有効でしょう。

結果的には8割以上の銘柄が下げたので、
何をショートしても利益は出る状況でしたが、
買いを控えたことで損失を出さなかったことだけでも
利益を出したのと当然と言えるでしょう。

市場を揺るがしあのはGDPで、
多めにみて前期比-3%台(年率)の数字と予想していましたが、
-6.4%と予想を大きく下回りました。

次の注目は19日の1月訪日外客数、
新型肺炎が拡散した時の1月下旬、
旧正月の数字が反映されるので、
減少は用意に予想されますが、
GDPのように市場の予想よりも大きく動く場合は
インバウンド系はさらに厳しい動きにさらされるので
継続して注目しましょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,523.24 -164.35(-0.69%)
ドル・円
109.86 – 109.87 +0.08(0.07%)
ユーロ・円
119.17 – 119.18 +0.17(0.14%)
ユーロ・ドル
1.0847 – 1.0850 +0.0007(0.06%)
NYダウ工業株30種(ドル)
29,398.08 -25.23(-0.08%)
S&P500種
3,380.16 +6.22(0.18%)
ナスダック
9,731.176 +19.208(0.19%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/