TOPICS

2020/02/28

2020年2月28日の日経概況

2020年2月28日の東京株式市場は続落しました。
終値は前営業日比805円27銭(3.7%)安の2万1142円96銭でした。
米国市場ではダウ指数が史上最大の下げ幅を記録しながら続落、
日本市場もその流れを引き継ぎ大きく売りが先行してスタート、
その後は下げ幅を1,000円以上に広げましたが、
800円2019年10月11日以来、4ヶ月ぶりに終値で22,000円を割りました。
大幅な下落から自律反発の買いで461ドル上昇、その後
マイナスに転じた米国市場の流れを引き継ぎ、売りが先行しました。
新型肺炎の感染拡大、オリンピックの延期可能性など
悪材料が続くと下げ幅は470円を超えるところまで進みました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続落しました。
ダウ工業株30種平均は続落して、
前営業日比1190ドル95セント安の2万5766ドル64セント、
ナスダック総合株価指数は6日続落して
前営業日比414.30ポイント(4.61%)安の8,566.48で取引を終えました。

新型肺炎の拡大が続く中、
マイクロソフト、アップルなど
ハイテク銘柄が業績への影響を発表することで
投資家心理がパニック状態に陥りました。

ダウの下げ幅は史上最大を記録しました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の大幅な下落を受けて
大きく売りが先行してスタートしました。
600円台の下げ幅でスタートした日経は
午前中は小さい変動幅をみせましたが、

引けにかけては1,000円を超える下げ幅まで進んだ後、
再び下げを800円台まで戻すなど
激しく揺れ動いた後、今週の取引を終えました。

為替相場で108円台の円高が進むと
輸出関連銘柄には売りが深まり
パニックに近い売りが続きました。

日経の日足は下ヒゲを持つ中陰線を形成、
実体は前日の実体から離れるギャップが
4日連続で形成されました。

3空が開くとその動きはとまるとよく言われますが、
4日目になる本日はさらに大きくギャップをあけました。
下ヒゲがつき、1,000円を超える下げ幅を
見せた後は急速に下げ幅を縮小させながら
終わりましたので、セーリングクライマックスに
近づいてきたことが読み取れます。

2019年10月3日の安値まで割り込み、
同年9/4,9/5の間に開けたギャップで9/5の安値にも
近づいてきたので、下げ止まりの感じはありますが、
週末の米国市場をチェックをする必要があります。

商いは4兆円を超え、
東証1部の売買代金は概算で4兆1288億円、
売買高は24億2087万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は2122、
値上がりは35、変わらずは4でした。
全体の98.2%が下げるパニッック相場でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

歴史に残る1週間が終わりました。
1週間の下げ幅は2243円78銭(9.6%)、
リーマン・ショック時におきた08年10月6から
10日までの5日間で記録した2661円以来の大きさでした。

これが初めての経験となる投資家には
パニックに陥るに十分な下げ幅を見せ、
ライブドアショック、リーマンショックなど、
何回かのパニック相場を経験した方は
「また来たか」と少しは冷静に眺めることができたことだと思います。

どちらかといえば私も後物に入るものではありますが、
予想を外していたのは
「ここまで下げるとは予想しなかった」ことです。

ほぼ毎日のように「今夜の米国市場が限りを握っています」と
解説していますが、今夜もそこから変わりはないでしょう。
日本市場が落ち着いたということで世界が安定するというのは
もちろん考えられないので、
米国市場がセーリングクライマックスを迎え
下げ止まりを見せない限り、
世界が落ち着きを取り戻すことはないでしょう。

史上最大の下げ幅を記録したので、
本日米国市場が反発、来週明けの日本市場も自律反発という
シナリオは考えられますが、
それも新型肺炎の感染が週末の間に急激に増えないという前提の上に
成り立つものなので、来週も不安定な動きが続くとみるのがよいでしょう。

これから戻りを試すといっても、
ギャップがあきながら下げてきたところでは戻り待ちがそれぞれ待っているので、
数回の抵抗にあいながら進んでいくので
一気にすっと戻ることは難しいのが現実です。

そろそろ落ち着き?というサインがでるまでは
まだ買いはまだしばらく辛抱です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
21,142.96 -805.27(-3.67%)
ドル・円
108.94 – 108.95 -1.16(-1.05%)
ユーロ・円
119.80 – 119.81 -0.43(-0.35%)
ユーロ・ドル
1.0997 – 1.1000 +0.0077(0.70%)
NYダウ工業株30種(ドル)
25,766.64 -1,190.95(-4.41%)
S&P500種
2,978.76 -137.63(-4.41%)
ナスダック
8,566.480 -414.295(-4.61%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/