TOPICS

2020/03/16

2020年3月16日の日経概況

2020年3月16日の東京株式市場は大幅に続落しました。
終値は前営業日比429円01銭(2.46%)安の1万7002円04銭でした。
過去最大の下げ幅を記録した米国市場が
先週末は最大の上昇幅で上昇、日本市場にも期待がかかりました。
金融政策決定会合が前倒しで実施されるなど、
積極性が好感され300円を超える上昇幅まで見せましたが
政策の中身が薄いことが嫌気され、大きく下げました。
難しい舵取りを余儀なくされている日銀、
FRBの政策金利0に対抗して、マイナス金利の深掘りはあるのでしょうか。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は週末に大幅に反発しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に反発して、
前営業日比1985ドル00セント(9.3%)高の2万3185ドル62セント、
ナスダック総合株価指数も大幅に反発して
前営業日比673.073ポイント(9.3%)高の7874.875で取引を終えました。

前日の下げ幅が過去最大を更新したことで、
トランプ氏とFRBが動きました。
まず、トランプ氏は非常事態を宣言、
予算の地方配分、新型コロナの検査システムの強化などを打ち出し、
具体的な施策が市場に好感されました。
FRBは短期金融市場に1.5兆ドルの資金を供給、
13日には大量の国債買い入れを実施したことで
市場をサポートしました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は先週末の米国市場株高を
活かすことができず、売りが先行してスタートしました。
日銀は金融政策決定会合16日に前倒しで開催すると
積極性をアピール、市場を支えるアクションを取りました。

上場投資信託(ETF)の買い入れ額を12兆円に倍増するとの
金融緩和が発表されると、上昇に転じ、
300円を超える上昇幅までみせました。

金融緩和作の中身が熟読され、
基本的な買い入れペースは従来通り6兆円など、
積極的な姿勢に欠けると評価されると
下げ幅を500円以上に伸ばすなど
右往左往する相場でした。

日経の日足は長い上ヒゲを持つ陰線を形成しました。
変動幅が先週末の日足に収まるので、
持ち合いになりましたが、
終値を割り込んで、3年4ヶ月ぶりの安値を更新したことが
心理的に重くのしかかります。

安値が先週末の安値を更新しなかったのが
唯一の救いで、高値で近づいて行った18,000円までもが
抵抗に変わる兆しがあります。

明日から今週末にかけて、先週末の安値を更新しない場合は
クライマックスを経て、
これからリバウンドを始めると見られやすいでしょう。

東証1部の売買代金は概算で3兆3191億円、
売買高は23億4569万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1098、
値上がりは1019、変わらずは49でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

“18~19日に予定していた金融政策決定会合を
16日に前倒しで実施”
速報が入った時は、”日銀も積極的になってきた、いいサインだ!”と
期待を持ったのは事実です。

市場も反応し始めて300円高まで見られましたが、
どうも違和感を拭えない、の方に気持ちが向きました。
先週末の金融緩和策に続いて、FRBは
・政策金利を1%引き下げる緊急利下げを決断、
・7000億ドルの資産買い入れを実施
などの追加緩和策を発表してきました。

これに対抗するような日銀の政策として
・ETFの買い入れを12兆円に拡大
(但し、一時的な措置であり、基本的な買い入れペースは6兆円のまま)
という施策だけではあまりにも劣ってしまうのが現実でしょう。

案の定、市場は一時500円を超える下げで反応、
もうちょっと強力なものを出さんかいな!
というメッセージを送りつけました。

政策金利0というFRBの最後のカードまで出そろった今、
日銀の反応は?難しい舵取りが続きます。
この混乱ぶりが続く間は、リバウンド時の買い銘柄の物色に
時間を割いてください。
本日の戦略銘柄にも一つ紹介しています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
17,002.04 -429.01(-2.46%)
ドル・円
106.10 – 106.15 +0.27(0.25%)
ユーロ・円
118.97 – 119.01 +0.66(0.55%)
ユーロ・ドル
1.1216 – 1.1219 +0.0037(0.33%)
NYダウ工業株30種(ドル)
23,185.62 +1,985.00(9.36%)
S&P500種
2,711.02 +230.38(9.28%)
ナスダック
7,874.875 +673.073(9.34%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/