TOPICS

2020/03/30

2020年3月30日の日経概況

2020年3月30日の東京株式市場は反落しました。
終値は前営業日比304円46銭(1.57%)安の1万9084円97銭でした。
新型コロナウイルスの感染者数世界最多になったことで、
米国市場が900円を超える大きな下落を記録、
日本市場はその流れを引き続き大きく売りが先行してスタートしました。
下げ幅は800円を超える時もありましたが、
日銀のETF買い期待などで下げ止まり、本日の高値で引けました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は大きく反落しました。
ダウ工業株30種平均は大きく反落して、
前営業日比915ドル39セント(4.1%)安の2万1636ドル78セント、
ナスダック総合株価指数も大きく反落して
前営業日比295.16ポイント(3.8%)安の7502.38で取引を終えました。

新型コロナウイルスの感染者数が中国を上回り、
世界最多になったことを受け、
投資家心理が悪化しました。

2兆ドル規模の経済対策は可決されましたが、
外出制限の動きが世界に広がって、
経済の停滞が懸念され、下げ幅を広げ、
直近2割の上昇をしてきたことで利益確定が
出やすいタイミングでもありました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は大きく下落した米国市場の
動きを引き継ぎ、売りが先行してスタートしました。
配当権利落ち日の影響と推定される178円も加わり
下げ幅は800円を超える場面もありました。

日銀のETF買いが倍増した事を受けて
午後に入ると日銀の買いに対する期待が膨らみ、
下げ幅を急速に縮めた後、本日の高値で取引を終えました。

有力投資先の一つだった
イギリスの衛星通信スタートアップの
ワンウェブが27日経営破綻したことを受け、
ソフトバンクGが大きく下落、

トヨタ自動車、東京エレクトロン、アドバンテストなどの
値嵩株に売りが膨らむ一方、
電気・ガス業が上昇、食料品・医薬品などの
内需系が買われました。

日経の日足は下ヒゲを持つ陽線を形成しました。
先日の日足から高値は切り下げ安値も切り下げたので、
形上でも下落になりました。

本日の形だけでは下落ですが、
直近の三日間は3月25日の
変動幅の中に収まる持ち合いで、
市場はまだ迷いの中にいるとみることができます。

本日の下落で20,000円に位置していた
25日移動平均線は20,000円を下回って
3月25日の高値付近まで接近しました。
先週は「25日移動平均線が既に20,000円を割り込んで、
19,828円まで下がってきているので
来週はここが抵抗に変わるのかを確認する必要があります。」と解説、
抵抗になりつつあるのがわかるので、
一度下に振れる可能性に注意しましょう。

東証1部の売買代金は概算で3兆1480億円、
売買高は19億2444万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1620銘柄、
値上がりは492、変わらずは34銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

先週末の予想で「短期的には底打ち、
中長期的には波乱含み
この構図がしばらくは続くことでしょう。」と解説、
不安定な動きが続くことを伝えたところで
月曜日から波乱含みの動きです。

米国市場の大きな下落から考えると、
下げ幅300円台と言うものは
よく守ってくれたといえます。

米国市場も短期的にはあげすぎ、
感染者数が世界最大になったことが
どのように反映されていくのかを注目する必要があるという
観点も伝えましたが、やはり大きな下げで反応してきました。

規模別に見ると、大型・小型が明確な下げで
中型が守ったという構図で、
中型大きく占めているディフェンシブ・内需型に
注目が集まっています。
当分は短期で利益を固めながらこちらの業種にフォーカスして
みるのもいい線略でしょう。

原油が20ドルを切ったところで電力・ガス業が
注目される側面がありますが、
原油の動きによって大きく変動することも考えられるので、
短期で利益をしっかりとっていく線略に徹するのがよいでしょう。

P.S
自分の日本語がある程度のレベルまできたと実感できたのは
吉本新喜劇と志村けんさんをみて笑えるようになった時でした。
会ったこともないですが、このように日本語で本を書けるようになるまで
大きくお世話になりました。
ご冥福をお祈りします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
19,084.97 -304.46(-1.57%)
ドル・円
108.01 – 108.02 -0.89(-0.81%)
ユーロ・円
119.37 – 119.41 -0.64(-0.53%)
ユーロ・ドル
1.1052 – 1.1055 +0.0032(0.29%)
NYダウ工業株30種(ドル)
21,636.78 -915.39(-4.05%)
S&P500種
2,541.47 -88.60(-3.36%)
ナスダック
7,502.378 -295.159(-3.78%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/