TOPICS

2020/04/03

2020年4月3日の日経概況

2020年4月3日の東京株式市場は5営業日ぶりに反発しました。
終値は前営業日比1円47銭(0.01%)高の1万7820円19銭でした。
米国市場が反発したことを受け、朝方は買いが先行、
200円を超える上昇幅を午前中に記録しました。
週間では大幅な下落で終わった今週から、
来週は横ばいの展開が予想されます。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比469ドル93セント(2.2%)高の2万1413ドル44セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比126.73ポイント(1.7%)高の7487.31で取引を終えました。

原油安に歯止めをかけるような
発言が出たことで、市場心理が改善しました。
トランプ氏が「ロシアとサウジが減産に合意する見通し」と発言、
原油先物相場が急上昇しました。

長期金利の上昇で金融関連の銘柄が
買われたことも市場を引き上げましたが、
新型コロナの感染者数拡大の継続は
懸念事項として残ったままです。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は前日同様、
方向感のない様子見市場になりました。
米国市場が幅のある上昇を見せ、
朝方は買いが先行してスタートしましたが、
勢いは続かず、下落に転じるなど
前日の終値を挟んでの動きが続きました。

午前は上昇で終わりましたが、
同日に予定されている米国の雇用統計結果を
見極めたいとのことで売りが膨らみ
上昇幅を縮小、辛うじてプラス圏を維持しながら引けました。

原油先物市場の上昇を受け、石油・石炭製品が買われ、
保険、その他金融業などの金融関連も買われました。
一方、自動車、空運業、鉄鋼などの景気敏感銘柄が売られました。

日経の日足は前日とほぼ同じ形で、
上下ヒゲを持つ短陰線を形成しました。
先日の日足から高値の切り下げ、
安値も切り下げたのも一緒ですが、
明確な下げの形というよりは、
下げ止まりの兆しを見せた流れです。

下げ止まりにはなりましたが、
2日連続で18,000円に届かずに
抵抗にあっていますので力強いとは言えない形です。

3月24日と3月25日の間に開いた窓は埋められたので、
2番底に行く場合は3月23日と24日の間に
開いた窓を埋めに行きます。

来週はまず今の位置で下げ止まって反発を試みるか、
このまま下げに入るか
今の位置から確認するのがポイントになります。

商いは前日が3月5日以来、
約1カ月ぶりの低水準、
本日は2月21日以来の低水準を記録しました。

東証1部の売買代金は概算で2兆3669億円、
売買高は14億9911万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は467、
値下がりは1653銘柄、変わらずは48銘柄でした。
指数はあげたものの、値上がりは21%に止まる奇妙な流れです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

先週の米国市場で予想以上の数字で市場を驚かせたのは
新規失業保険申請件数が過去最多になったことでした。
しかし、2日発表された結果、さらに前週の2倍に膨らみ、
ショッキングな数字にはなりましたが、
市場はむしろ落ち着きを見せました。

日本市場も+ 1円と言う奇妙な数字ですが、
数字とは関係なしにプラス圏を維持しながら
終わったと言うことが大きな意味を持ちます。

週間でみると、今週は大きく下げましたが、
来週は様子見の横ばいになることが予想されます。
焦点は2つで、東京の感染者数増加が100人に
近づいていることからロックダウンはあるか
(小池さんはインタビューで”不可能”だと明言しましたが)

もう一つは米国の雇用統計です。
新規失業保険申請件数は664万件と
凄まじい数字になりましたが、
悪い数字が出てくると言う事は
すでに市場でも予想されていたことなので、
雇用統計に関しても悪い数字は
ある程度織り込み済みだと考えて良いでしょう。

“ロックダウンが不可能”だと言う言葉を
額面とおりに信じるとしたら、
感染者数の増加に歯止めがかかるかというのが焦点になります。

米国市場も日本市場も2番底を作りに行く動きに
変わりはありませんが、
売るものは大体出尽くしたと見られる状況なので、
前回の安値を割らなければ底打ちになると
言う見方は変更する必要は無いでしょ

ニトリを始め、小売系の決算発表が予定されているので、
悪いと予想される結果を過敏に受け入れるか、
悪材料出尽くしとして、さらっと受け入れるかによって
来週以降の戦略は変わっていきます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
17,820.19 +1.47(0.01%)
ドル・円
108.23 – 108.24 +0.95(0.88%)
ユーロ・円
116.79 – 116.83 -0.49(-0.41%)
ユーロ・ドル
1.0791 – 1.0794 -0.0141(-1.28%)
NYダウ工業株30種(ドル)
21,413.44 +469.93(2.24%)
S&P500種
2,526.90 +56.40(2.28%)
ナスダック
7,487.311 +126.729(1.72%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/