TOPICS

2020/04/10

2020年4月10日の日経概況

2020年4月10日の東京株式市場は反発しました。
終値は前営業日比152円73銭(0.79%)高の1万9498円50銭でした。
米国市場はFRBが最大2.3兆ドルの緊急資金供給策を
発表したことを好感して続伸、
日本市場は感染者数の拡大が続くことから上値を抑えられましたが、
日銀のETF買いが期待から午後から上昇に転じました。
週間では上昇で終わり、暴落局面を抜け出したように流れる日経、
来週からの展望を含めて
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比285ドル80セント(1.2%)高の2万3719ドル37セント、
ナスダック総合株価指数も続伸して
前営業日比62.672ポイント(0.8%)高の8153.575で取引を終えました。

FRBが最大2.3兆ドルの緊急資金供給策を発表、
パウエルFRB議長が追加の金融緩和を示唆するなど
景気の下支えを積極的に行う姿勢が
市場に評価されました。

上げ幅は500ドルを超える場面もありましたが、
新規失業保険申請件数が660万6000件と、
先月の過去最大に迫る勢いで
市場にはまだ懸念が残り、上げ幅を縮小させて終わりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は前日の終値を挟むような小動きでスタート、
東京・大阪など国内で新型コロナの感染者数が増加したことが
投資家心理を悪化させ、マイナス転じる場面も目立ちました。

午前の下落を受けて、日銀のETF買いが期待されると
午後に入ってプラスに転じ、
3桁の上昇幅を確保しながら今週の取引を終えました。

28業種が上昇する中、米国の金融銘柄上昇を受け、
銀行が上昇率1位、鉄鋼、電気・ガス業が後を追いました。
鉱業、空運業が厳しくおされ、
ゴム製品、サービス業も売られました。

日経の日足は長い下ヒゲを持つ、
いわゆる「トンカチ」を形成しました。
下ヒゲが長い場合は上昇期待感と解釈されますが、
高値圏では反落のサインとしても考えられます。

高値がちょうど19,500円、そして3月25日の高値が
並んでいるところで止まったので、
解釈としては高値圏で抵抗に合っていると見るのが合理的でしょう。

とは言って早速調整に入って
ボックスの中に戻るとは確定できず、
来週明けで上の方にブレイクしてから
上昇トレンド発生になる可能性も残っています。

曖昧な言い方になってしまいますが、
上か下、振れる方向にトレンドが発生すると予想します。
どちらか振れたことを確認して
ついていくと言うのがこのような時の戦略です。

海外の主要市場が休場で、
外国人の参加が少なかったことから
商いは2月21日以来およそ1カ月半ぶりの低水準でした。

東証1部の売買代金は概算で2兆1945億円、
売買高は13億7022万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1511、
値下がりは608、変わらずは50でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週の日経は堅調な動きとなりました。
緊急事態宣言、休業要請などの
悪材料が出たにもかかわらず

上昇を続けたと言う事は上記のことが
すでに織り込み済みだと考えられて、
今後もよほどの悪材料では大きく動じないという
展望をのこしてくれました。

つまり、「コロナ疲れ」のように
悪材料にはある程度の耐性ができて、
下値が固く維持できるという予想をすることができます。

それでは上に向かって強く上昇していくかと言うと、
新型コロナウィルスの感染者数拡大に歯止めが掛からず、
連日で最大を更新していることが
懸念材料して市場に残り続けるでしょう。

まとめると下値は硬い中、上値は抑えられる、
ニュースによっては神経質な動きにもなる
波乱含みの持ち合い側になることが予想されます。

注目イベントは、来週から金融株を筆頭に米国が
決算シーズンに入ること、
日本では13日に高島屋、ファミリーマートなどの小売業の
決算が発表されることです。
数字が悪くなることは目に見えていますが、
下方修正の幅がどこまで広がるかが確認ポイントになります。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
19,498.50 +152.73(0.79%)
ドル・円
108.41 – 108.42 -0.52(-0.47%)
ユーロ・円
118.62 – 118.66 +0.15(0.12%)
ユーロ・ドル
1.0943 – 1.0946 +0.0067(0.61%)
NYダウ工業株30種(ドル)
23,719.37 +285.80(1.21%)
S&P500種
2,789.82 +39.84(1.44%)
ナスダック
8,153.575 +62.672(0.77%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/