TOPICS

2020/04/17

2020年4月17日の日経概況

2020年4月17日の東京株式市場は大幅に反発しました。
終値は前営業日比607円06銭(3.15%)高の1万9897円26銭でした。
米国市場はアマゾン、ネットフリックスなどの巣ごもり関連銘柄を
中心に上昇、日本はトランプ氏の経済活動再開のニュースに反応して
大きく反発して今週の取引を終えました。
20,000円が目の前にきたタイミングで、決算の本格化、
上昇継続への期待がかかります。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は小幅に反発しました。
ダウ工業株30種平均は小幅に反発して、
前営業日比33ドル33セント(0.1%)高の2万3537ドル68セント、
ナスダック総合株価指数は幅のある反発で
前営業日比139.19ポイント(1.7%)高の8532.36で取引を終えました。

全般的には様子見、
日本同様、巣ごもり関連銘柄が市場を牽引する形で
ハイテク関連銘柄の物色が継続しました。

巣ごもり関連として最も大きく恩恵を受けている
アマゾン・ドット・コム、
ネットフリックスが連日の上場来高値を更新、
「チームズ」が躍進しているマイクロソフトも買われました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の影響は引き継がず、
米国が経済活動の再開がみこめるとの
ニュースを材料に上昇しました。

トランプ氏が感染者の少ない地域を中心に
経済活動の再開を急ぐとのニュースに加えて、
バイオ企業の医薬品関連ニュースも
市場を押し上げました。

緊急事態宣言の全国拡大を受け、
内需関連銘柄には売りが出たことで
全面高の展開にまでは至りませんでした。

日経の日足は短い上下ひげをもつ
陽線を形成しました。
前日の終値から上放れしてスタート、
そのまま上がる上向けのキャップを形成しました。

前日の下げでは「これで調整入れになりましたが、
4月13日の安値に進む前に切り返す場合は、
上昇トレンド入りだと判断できます。」と解説、
直近のボックス圏も抜け出したので、
底打ち、上昇トレンド入りと判断してよいでしょう。

来週は目安となる20,000円にぶつかって
下がってきたら再び調整入り、
逆にその20,000円を抜けてきたら上昇が加速します。

上昇はしたものの騰落数では拮抗して
上昇と下落が同じレベルでした。

東証1部の売買代金は概算で2兆6104億円、
売買高は14億905万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1063、
値下がりは1034、変わらずは71でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

今週の動きについて、下値は固い状態で
横ばいになると予想していたのが先週末。
終わってみると確かに下値は固かったですが、
週間では398円(2.0%)高、2週連続の上昇となりました。

本日の上昇で3/19の安値を基準にすると
20%の上昇、
1/17の高値からの下落幅で考えても
半値戻しまであと少しというところまでで、
この1ヶ月は躍進と言ってよい動きでしょう。

コロナウィルスの終息が全然見えてないところで
どうしてここまで強いですか?
と言う質問もありますが、
終息と言うよりは悪材料出尽くしと言う
感覚で反応していると見るのがよいでしょう。

トランプ氏の焦りもそれに拍車をかけている側面もあります。
11月の再選を前にして、史上最大の株価を作ったと公言していた
トランプ氏にとってこれ以上の景気減退、株価下落は許せない、
FRBが進んでジャンク債まで買い取りますよと
「なんでもあり」状態まで追い込んでいます。

来週は日本も決算発表が本格化されてきます。
数字が悪くなると言う事は織り込み済みだと考えると、
下値は固く、堅調な動きになると予想します。

ただ、米国の感染者数拡大がピークアウトを
迎えつつあると主張される反面、
日本は7日からの緊急事態宣言が2週間を過ぎ、
縮小どころか全国に拡大されることで、
外国人投資家にはあえて日本側を買うメリットが
あまり見えない可能性もあるのが懸念事項です。

まとめると個人のマザーズ、ジャスダック市場、
1部の中小型株に対する物色が続く可能性が高いので、
中小型株で決算結果がしっかりするか、割と悪くないものを
中心に買いを入れる戦略を立てます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
19,897.26 +607.06(3.15%)
ドル・円
107.80 – 107.81 -0.02(-0.01%)
ユーロ・円
116.65 – 116.69 -0.57(-0.48%)
ユーロ・ドル
1.0821 – 1.0824 -0.0051(-0.46%)
NYダウ工業株30種(ドル)
23,537.68 +33.33(0.14%)
S&P500種
2,799.55 +16.19(0.58%)
ナスダック
8,532.363 +139.187(1.65%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/