TOPICS

2020/04/22

2020年4月22日の日経概況

2020年4月22日の東京株式市場は続落しました。
終値は前営業日比142円83銭(0.74%)安の1万9137円95銭でした。
米国市場は5月物の原油先物が史上初のマイナス価格を記録した後も
6月物が60%の下落をすることで大きく続落、
日本市場もその動きを引き継ぎ、下落しましたが下げ幅は縮小されました。
決算が本格化することにより変動性はさらに高まるので、
流動性の確保を中心として、市場を冷静に見守る姿勢が求められます。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は大幅に続落しました。
ダウ工業株30種平均は大幅に続落して、
前営業日比631ドル56セント(2.7%)安の2万3018ドル88セント、
ナスダック総合株価指数も大幅に続落して
前営業日比297.50ポイント(3.5%)安の8263.23で取引を終えました。

原油相場が下げ止まらないことで、
投資家心理はさらに悪化しました。
前日は5月物の原油先物がマイナスになったことが悪材料でしたが、
取引の中心になっている6月物も、
6ドル台と前日終値から60%を超える
下落率を記録しました。

投資家心理に悪化に伴い、
市場の先行き不透明感が高まり、
ここまでの戻り相場を牽引してきた
ハイテク関連銘柄に売りが出て、
ナスダック指数は大幅に下落しました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は原油安による米国市場の下落が止まらず、
売りが先行してスタートした後は、
400円安まで進む場面がありました。

売りが一巡した後は、
安値を拾う動きも広がり
下げ幅を縮小しながら終わりました。

前日の戦略で注意するように解説した
日揮HDなどプラント関連、
石油関連銘柄が大きく売られました。

一方、新型コロナウィルス関連の
医薬品が物色され、
陸運、建設などの内需関連にも買いが続きました。

日経の日足は長い下ひげをもつ短陽線を形成しました。
上ひげのない短陽線なので、ハンマーの形で、
安値は25日移動平均線付近まで
進んでから止まって戻して終りました。

前日は「下がってくる時は25日線で支えられてトレンド転換、
安値の切り上げがもう一度確認できるかがポイントです。」と解説、
本日の動きは25日線で支えられたかのように見えますが、
まだトレンド転換をしてないので
支えとして認識することはできません。

見方は変わらずにここから下げても25日線で支えられるか、
それよりさらに下がる場合は
18,000円が視野に入ります。

商いはさらに薄くなり、
東証1部の売買代金は概算で2兆829億円、
売買高は12億4729万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1629、
値上がりは496、変わらずは43銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

終値では19,000円を割り込まずに引けましたが、
一時は19,000円を割り込んで、
4月17日の19,922円から、
本日の安値18,858円まで1,000円の下げ幅を記録しました。

変動性の高まりを受けてVIX指数も上昇、
上に行くのか下に行くのか、
全然予想がつかないと言うつぶやきをよく見かけますが、
自分に見えないものは他人にも見えないもの。
読めないのはある意味当然のことです。

原油安は止まることを知らず60%以上の下落、
不安定の要素で囲まれているので、
投資方針が決まらないと言う形は、
流動性を高めておくことをおすすめします。

日本もアメリカも短期的な
売られすぎの領域には入ってきたので、
明日は単発的な反発が見られる可能性が高いでしょう。

ただし、継続的な上昇と言うよりは、
短期的な動きで終わる可能性もあるので、
利益確定は短期で行っていくことが好ましいです。

決算が本格化して変動性が高い時は、
一方引いて相場を眺め、
落ち着きを取り戻したら、入り直すことは考慮して
十分価値のある戦略です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
19,137.95 -142.83(-0.74%)
ドル・円
107.69 – 107.70 +0.31(0.28%)
ユーロ・円
116.95 – 116.99 +0.66(0.56%)
ユーロ・ドル
1.0857 – 1.0860 +0.0027(0.24%)
NYダウ工業株30種(ドル)
23,018.88 -631.56(-2.67%)
S&P500種
2,736.56 -86.60(-3.06%)
ナスダック
8,263.229 -297.499(-3.47%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/