TOPICS

2020/05/15

2020年5月15日の日経概況

2020年5月15日の東京株式市場は4営業日ぶりに反発しました。
終値は前営業日比122円69銭(0.62%)高の2万0037円47銭でした。
欧米で経済活動の再開が広がることを受け、米国市場が上昇、
日本市場も39県が緊急事態宣言の解除になったことを受け
上昇して週間の取引を終えました。
一進一退の動きが予想される来週に向けては
新しいような古いような、微妙なリスク要因が浮上するので、
警戒が必要な1週間になりそうです。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反発して、
前営業日比377ドル37セント(1.6%)高の2万3625ドル34セント、
ナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発して
前営業日比80.55ポイント(0.9%)高の8943.72で取引を終えました。

朝方発表された新規失業保険申請件数が
市場予想を上回り、1週間で298万1000件と、
高水準だったことが懸念材料で400ドル以上を下げましたが、

欧米で経済活動の再開が広がることを受け、
下げ幅を縮小した後は
プラス圏に浮上して終わりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の上昇と、
39県で緊急事態宣言の解除が決まったことを受け
上昇しました。

欧米の経済活動再開に加えて、
国内の経済停滞も解消されるとの期待で
プラス圏に浮上して終わりましたが、

米中の対立が深まることで
下げに転じる場面もあるなど、
迷いをみせながらも終値では2営業日ぶりに
2万円台にのせて今週の取引を終えました。

前日は32業種が全面安の動きでしたが、
本日は9業種以外は上昇、
半導体関連銘柄の上昇が目立ち、
海運、機械、電気機器などの景気敏感セクターにも買いが入りました。

日経の日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを持つ
短陰線を形成しました。
前日より高値は切り上げ、安値は切り下げ、
形では持ち合いになりました。

終値で上昇、形では持ち合いで、
迷いが生じている流れですが、
下げが加速することだけは防止できたことに意味がありそうです。

前日は「明日にでも切り返す場合は、
20,000円はまだ支えになっていると
解釈することができます。」と解説、
来週は本日の高値を切り上げることでトレンド転換、
20,000円の支えが成立することになります。

東証1部の売買代金は概算で2兆1444億円、
売買高は12億9329万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1411、
値下がりは704、変わらずは56銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

本日は上昇して終わりましたが、
週間では軟調な動きになりました。
米国市場の回復を受けて2万500円にのせる
場面もありました。

新型コロナウィルス関連のニュースで
好材料と悪材料が交差する中、
米中の対立進化も影響を与えました。

来週は上値の思い動きが予想されますが、
2万円をキープする動きも活発になり、
19,500-20,500円を挟んでの動きになると予想します。

39県が解除されてことに続き、東京を含む他地域も
早期の解除になることが期待されています。
ただ、市場には早期解除がすでに折込済みだとの
意見が多く、新たな好材料になるよりは
解除され無かった場合のマイナスインパクトが懸念されます。

クローバルレベルでの懸念事項は、
国内外で追い込まれているトランプ氏の
なりふり構わぬ中国への攻勢です。

11月の再選で焦りを隠せないトランプ氏を
苦しませている新型コロナウィルスへの初動対応失敗を打ち消そうと、
中国との関係遮断までほのめかすなど
話題を外にむかせるために必死の努力を続けています。

週末の間に一段と強い攻撃が出て
リスクが意識されると、欧米市場に影響して
週明けからも日本のみならず、世界市場に波紋をなげかけかねないので
十分な警戒は必要です。
(消毒剤を注射して体を浄化してはどうかと
平気で発言する知能の持ち主なので、
何を言い出してもおかしくはないと、大きい声では言えませんが・・・)

その場合は内需・ディフェンシブ銘柄に
注目があつまるので、
週末の間に物色しておくのもよいでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
20,037.47 +122.69(0.62%)
ドル・円
107.09 – 107.10 +0.23(0.21%)
ユーロ・円
115.82 – 115.83 +0.37(0.32%)
ユーロ・ドル
1.0815 – 1.0817 +0.0011(0.10%)
NYダウ工業株30種(ドル)
23,625.34 +377.37(1.62%)
S&P500種
2,852.50 +32.50(1.15%)
ナスダック
8,943.721 +80.554(0.90%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/