TOPICS

2020/05/22

2020年5月22日の日経概況

DSC_0039

2020年5月22日の東京株式市場は続落しました。
終値は前営業日比164円15銭(0.80%)安の2万0388円16銭でした。
米国市場は経済活動の再開拡大が続き、朝方はあげる場面もありましたが、
利益確定や米中関係の悪化などを材料に下げておりました。
日本市場も経済活動再開の期待が支えにはなりましたが、
米中関係への懸念が根強く、3桁の下落で今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反落しました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比101ドル78セント(0.4%)安の2万4474ドル12セント、
ナスダック総合株価指数も反落して
前営業日比90.89ポイント(1.0%)安の9284.88で取引を終えました。

米上院が中国企業の上場維持を難しくする
法案を可決したこと、トランプ氏が中国叩きを続けることなどが
懸念事項として市場を抑えました。

経済活動の制限への緩和が拡大されることで、
午後に入るとプラス圏に浮上する場面もありましたが、
前日までの大幅の上昇を受けて利益確定が進み、
再びマイナスに沈んで終わりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米中の対立激化が懸念され続落しました。
米国市場が利益確定で抑えられる一方、
プラス材料も市場を支えようとしましたが、

全人代で「香港版国家安全法」が議論されると伝わり、
香港市場が一時5%下落など、
アジア市場が冴えない動きになったことも
加わり、3桁の下落で今週の取引を終えました。

朝方は緊急事態宣言解除への拡大に対する期待で
プラスで推移する場面もありました。

空運、その他金融、情報・通信業などの3業種以外
30業種が下落しましたが、
全面安というより、今週中に積み上げてきた
利益確定が出たと分析した方がよいでしょう。

日経の日足は短い上下ヒゲを持つ陰線を形成しました。
実体が前日の日足より大きく、
高値と安値を切り下げたので
形でも下落になりました。

安値では75日移動平均線まで下げて止まったので、
75日線が支えとして意識されています。
来週は再びここで跳ね上がってトレンド転換するのかを確認します。

ボリンジャーバンドの+1σと75日線が支えているので、
下値は固く、下げにくい流れにはなりますが、
むしろここを抜けると下げやすい位置でもあるので、
警戒が必要です。

商いは2日連続で2兆円を割り込み、
東証1部の売買代金は概算で1兆9334億円、
売買高は12億2919万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1463銘柄、
値上がりは631、変わらずは77銘柄でした。
週明けに米国の3連休を控えていることで
様子見が広がったのが商い低調の要因です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

いつの間にか5月の最終週を迎えることになりました。
今週は新型コロナウイルスの治療薬に関するニュースが
米国市場を盛り上げるなど、序盤が堅調となったことで
ポジティブな結果として閉じることができました。

来週はポジティブ・ネガティブ材料が交差して
方向感の定まらない動きになりそうですが、
下げにくい相場で上値を伺う流れになることが予想されます。

ポジティブ材料は世界各地の経済活動再開、
日本も関西圏が解除されたばかりで
25日には全面解除の期待がかかっています。

ネガティブ材料は今週も市場を揺さぶる要因となった
米中の対立激化です。
中国系の上場企業に対して上場維持を困難にさせるような
法案が現れるなど、投資家を懸念させる動きが続きますが

再開され始めたばかりの経済に水を刺すような
極端な対立にまで至ることはないのではないかと予想します。
前日はマザーズ市場は利益確定が出やすいタイミングなので、
利益確定の注文を出すように解説、
本日は予想通り、下げて終わりました。

来週も堅調な動きになる場合は、マザーズ、小型から
大型へのシフトが始まりますので、
業績発表が終わった銘柄の物色で今週末を当てるのもよいでしょう。

日本で自動運転のレベル3が解禁されるなど、
動きが活発になって来ているので、
自動運転関連の銘柄のみならず、
モビリティ間の通信を支える5G関連、
IoT関連などハイテク関連で出遅れはないかを
チェックしてみるのもよいでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
20,388.16 -164.15(-0.80%)
ドル・円
107.45 – 107.46 -0.32(-0.29%)
ユーロ・円
117.19 – 117.21 -1.00(-0.84%)
ユーロ・ドル
1.0906 – 1.0907 -0.0061(-0.55%)
NYダウ工業株30種(ドル)
24,474.12 -101.78(-0.41%)
S&P500種
2,948.51 -23.10(-0.77%)
ナスダック
9,284.881 -90.895(-0.96%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/