TOPICS

2020/06/04

2020年6月4日の日経概況

2020年6月4日の東京株式市場は4日続伸しました。
終値は前営業日比81円98銭(0.36%)高の2万2695円74銭でした。
予想を上回る指標発表が続いた米国市場が大幅に上昇、
日本市場も大きく買いが先行してスタートしましたが、
戻り待ちの売り、節目の23,000円に近づいたことから出る
利益確定に押され、上昇幅を縮小させながらひけました。
強い動きが続く日本市場、
週末の明日までプラスで終えてしまうのか注目が集まります。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比527ドル24セント(2.0%)高の2万6269ドル89セント、
ナスダック総合株価指数は4営業日続伸して
前営業日比74.54ポイント(0.8%)高の9682.91で取引を終えました。

発表される指標が市場予想を上回る結果が
続いていることが好感され、継続して上昇しました。
市場予想875万人減に対して276万人減と予想幅を
大きく下回る減少幅になったADPの全米雇用リポート、

市場予想44を上回る45.4になった
ISM5月の非製造業景況感指数など、
米国経済が最悪期を抜け出したとの期待が市場を押し上げました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場が大幅に上昇したことが好感され
前日同様、大きく買いが先行してスタートしました。
前日から続いている円安・ドル高の
流れも手伝い、上げ幅を広げるかと期待されたところで

節目の23,000円を視野に入れる22,907円まで進むと、
利益確定が出始めました。
前日まで2000円の上げ幅を短期間で
達成したことから利益確定が出やすいタイミングにきているのも要因で

マイナスに沈む場面もありましたが、
世界の市場がリスクオンになっていることで
プラス圏を確保しながら取引を終えました。

東京エレクトロン、アドバンテスト、太陽誘電などの
半導体関連に買いが入り、
ソフトバンク、キーエンス、任天堂などの
主力・大型銘柄もしっかり、

一方、工業、空運業、石油、海運などが
マイナスに沈みました。

日経の日足は長めの下ヒゲを持つ陰線を形成しました。
寄り付いた後の始値付近が高値で
その後は継続して下げた形になりますが、
下ヒゲが長いと言うことで
下げ幅を縮小させて終わったことがわかります。

短期的な天井を形成する動きになっている事は
間違いありませんので、
引き続き油断せずに利益確定の注文は
毎日引き上げながらついていくことが必要です。

見方は変わらず現在の高値圏から
下向けのキャップを開けながら下げる場合、
アイランドリバーサルとして
残される可能性があります。

東証1部の売買代金は2兆6913億円、
売買高は15億1632万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1032、
値下がりは1026、変わらずは111銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

日本市場は岐路に立っています。
チャートをさかのぼって2月21日と2月25日を見ると
大きなキャップが空いています。

はい、数ヶ月経っていますが
まだ記憶に鮮明に残っていますね。
コロナショックの始まりです。

ここまでよく戻したなと言う達成感とともに、
予想される動きは、
コロナショックが発生する際にロスカットができず
ずっと保持して待っていた投資家たちが、
元が取れると喜んで売りを出すことです。
いわゆるやれやれおり、戻り待ちの売りと言うものです。

ADP雇用統計は発表されましたが、
明日は米国の雇用統計発表を控えていることから
積極的に買い上がるのは難しい、

戻り待ちの売りが継続する可能性が高い
これらの要因を総合すると上昇していくのは難しいですが、
それでも上げていくなら日本市場は力強さを取り戻すとともに
コロナショックの下げ幅をすべて返上することになります。

どちらにしろ、現在は利益確定の戦略のみに集中して良いでしょう。
今週強い動きになった大型の銘柄は
利益確定が出た後もトレンド転換をすることを
確認したら次のチャンスだと思って良いでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,695.74 +81.98(0.36%)
ドル・円
108.95 – 108.97 +0.21(0.19%)
ユーロ・円
122.01 – 122.02 +0.06(0.04%)
ユーロ・ドル
1.1197 – 1.1199 -0.0018(-0.16%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,269.89 +527.24(2.04%)
S&P500種
3,122.87 +42.05(1.36%)
ナスダック
9,682.911 +74.536(0.77%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/