TOPICS

2020/06/08

2020年6月8日の日経概況

2020年6月8日の東京株式市場は6日続伸しました。
終値は前営業日比314円37銭(1.37%)高の2万3178円10銭でした。
市場予想を大きく上回る雇用統計の結果を背景に
一時1,000ドルの上昇幅を見せた米国市場が週末に続伸、
日本市場は終値で23,000円に乗せてきました。
先週に引き続き空運など、「アフターコロナ」の
銘柄・セクターが注目されているので、戦略は維持します。
本日も最後までしっかりお読み下さい。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は上昇ました。
ダウ工業株30種平均は5日続伸して、
前営業日比829ドル16セント(3.2%)高の2万7110ドル98セント、
ナスダック総合株価指数は反発して
前営業日比198.27ポイント高の9814.08で取引を終えました。

ダウ工業株30種平均は2月24日以来の高値、
ナスダック総合株価指数は2月19日以来の高値で、
一時は過去最高値(9817.18)を上回る場面もありました。

上昇の要因は注目されていた雇用統計の結果、
市場予想のコンセンサス方式である
「800万人の減少」から一転、
「250万9千人増」の結果が市場を盛り上げました。

記録としては戦後最大の増加で、
朝方の利益確定で190ドル下げる動きから、
急転して大幅な上昇で週末を迎えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は昨年10月以降となる6連勝、
外部要因では米国市場の上昇、
雇用統計の改善が日本市場の上昇に繋がり、

朝方発表された景気ウオッチャー調査も
国内要因として上昇を後押ししました。
医薬品、精密機器が利益確定におされ、
その他製品も下げ、3業種が下落、

その他29業種が上昇しました。
特に鉄鋼、空運、海運などの景気敏感銘柄に買いが入り、
銀行、保険、その他金融などの
金融関連にも強い動きが確認されました。

日経の日足は下ヒゲを持つ陽線を形成しました。
陽のカラカサという形で、
上昇が強まる形と解釈されますが、
逆に抜けると、トレンドが変わるとも見られます。

先週末は「多くの側面で過熱感を解消する調整に入る形になりましたが、
それでもプラスで終わった事は
今後の動きもポジティブになることを示唆する流れでした。」と解説、
その通りの動き、上向きのギャップまであけたので、
勢いは増しています。

逆張りの利益確定や空売りを
仕掛ける場面ではないので、
明確な整理のサインが出るまでは
考えすぎずに保持して利益を伸ばして良いでしょう。

東証1部の売買代金は2兆8712億円、
売買高は17億307万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1592、
値下がりは526、変わらずは51でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

23,000円台を回復してきました。
強いというしかなし、日本市場、
5連勝のところで、週末は米国市場が大幅上昇するという
サポート要因も加わり、

6日連勝を記録しながら、
直近の3週間で3000円を超える上昇幅を記録しました。
週1,000円の勢いでした。
強いというしかありません。

過熱感が意識されながらも買われているには
「押し目待ちに押し目なし」
「持たざるリスク」が意識されたことでしょう。

2番底を懸念して積極的に買いのポジションを
持つことができなかった投資家が、
押し目を待たずにさらに買ってくる行動が見られました。

明日からはFOMCが注目材料になりますが、
強く回復トレンドに乗っている市場に
水を刺す様な政策を展開することは考えにくいでしょう。

様子見にはなりますが、調整に入ると言っても
下げ幅を大きく広げるような動きにはなりにくいでしょう。

先週の解説では「業種としては空運が鬱憤を晴らすような動きを継続する可能性があり、
直近の高値を抜けようとする半導体関連など
景気回復局面で歓迎される銘柄・セクターに注目していきます。」と
戦略を立てました。

戦略の通り、空運が大きく続伸、
東京エレクトロン、アドバンテストなどの
半導体の主要銘柄も大きく上昇しました。
戦略を変えずにそのまま押していきましょう。

ただし、いつものアドバイス通り、
毎日の利益確定注文はかかさずに引き上げて変更しましょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,178.10 +314.37(1.37%)
ドル・円
109.47 – 109.48 +0.10(0.09%)
ユーロ・円
123.66 – 123.68 -0.47(-0.37%)
ユーロ・ドル
1.1295 – 1.1298 -0.0054(-0.47%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,110.98 +829.16(3.15%)
S&P500種
3,193.93 +81.58(2.62%)
ナスダック
9,814.081 +198.268(2.06%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/