TOPICS

2020/06/16

2020年6月16日の日経概況

****************************

変動性の高い相場で有効な日経225先物のセミナーを

7月に開催します。

変動幅を自分の利益にしたいという方はどなたでも参加してください。

セミナーの申込

http://www.tbladvisory.com/members/register/nikkei225/

セミナーの詳細はこちら

7月18日(土)日経225オンラインセミナー開催決定!!

*****************************

2020年6月16日の東京株式市場は大幅に反発しました。

終値は前営業日比1051円26銭(4.88%)高の2万2582円21銭でした。

米国は700ドルあまりの下げ幅から、

FRBの緩和策拡大でプラスに転じて引け、日本市場はその流れを引き継ぎました。

金融政策決定会合で大規模な金融緩和策の維持が決定されると

買い安心感に繋がり、大幅な上昇で終わりました。

本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

【米国市場の動向】

 

米国市場は続伸しました。

ダウ工業株30種平均は続伸して、

前営業日比157ドル62セント(0.6%)高の2万5763ドル16セント、

ナスダック総合株価指数も続伸して

前営業日比137.21ポイント(1.4%)高の9726.02で取引を終えました。

 

米国内のテキサス州で、新型コロナの入院患者が過去最高になる

中国でも拡大が確認されるなど、

第2波への懸念を背景に売りが先行してスタート、

760ドルを下げる場面もありました。

 

FRBの積極的な景気支援策が発表されると、

午後に入ってプラスに転じ、100ドル以上の上昇で取引を終えました。

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

【日本市場の動向】

 

日本市場は米国市場が景気刺激策への

期待から上昇して終わったことを好感して

買いが先行してスタートしました。

 

金融政策決定会合は大きなサプライズはなく、

市場予想通りの内容でしたが、

大規模な金融緩和策の維持決定が買い安心感に繋がりました。

 

鉄鋼、海運、自動車が堅調、

ガラス、繊維、非鉄金属などの素材系もしっかりして、

33業種すべてが上昇しました。

 

日経の日足は短い上髭をもつ陽線を形成しました。

22,000円の下からスタートしましたが、

すぐ突破した後は、終日上昇気味で

当日の高値付近で引けました。

 

テクニカルな形としては

25日移動平均線をタッチしてから力強くトレンド転換、

明日も本日の高値を抜けて

さらに上昇する場合は、

直近の3日間の下げは短期間の深い調整として記録されます。

 

その場合は直近作られた高値が

1次的な抵抗になり、そこを突破すると24,000円の直前に位置する

ボリンジャーバンドの+2σ、

そして24,000の順でレジスタンスに会うことが予想されます。

 

東証1部の売買代金は2兆7542億円、

売買高は15億5476万株でした。

東証1部の値上がり銘柄数は2104銘柄、

値下がりは48、変わらずは16銘柄でした。

97%の銘柄が上昇する大躍進でした。

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

 

前日は「700円を超える下げ幅はさすがに予想を上回る事でしたが、

下げトレンドに転じたとみるのはまだ早いでしょう。」と解説、

早速、翌日の今日は1,051円上昇と、

2020年入って3番目の上昇幅で、

3月25日(1454円)以来の大きさを記録しました。

 

これが上昇トレンド中のさらなる上昇だった場合、

利益が大きくなる上に、

そろそろ天井が次回と言う判断ができますが、

 

700円以上下げ、翌日は1000以上上げ、

このようなボラティリティーの高い相場になってくると、

こんなにあげているのにどうして私は何も買えてない、

こんなに下がるときになぜ空売りに入れてないのかと、

自分を責めやすくなります。

 

ボラティリティーが高い時、

トレンドにのせて利益を取るスイングトレードの場合は

利益を取りにくくなるのは当然のことです。

自分のせいでもなく、

誰の責任でもないので、次のチャンスが来るまでじっと待つと考えても良いでしょう。

急がずにもう1日様子見を決め込んでみてください。

ただし、先週末まで上げていた、トレンド転換狙いの業種は

しっかりチェックする必要があります。

 

変動性の高い相場で有効な日経225先物のセミナーを

7月に開催します。

変動幅を自分の利益にしたいという方はどなたでも参加してください。

 

セミナーの申込

http://www.tbladvisory.com/members/register/nikkei225/

 

セミナーの詳細はこちら

7月18日(土)日経225オンラインセミナー開催決定!!