TOPICS

2020/06/26

2020年6月26日の日経概況

2020年6月26日の東京株式市場は反発しました。
終値は前営業日比252円29銭(1.13%)高の2万2512円08銭でした。
米国市場が710ドルの下落から、299ドルの反発、
日本市場はその流れを引き継ぎ買いが先行してスタートして、
上昇で今週の取引を終えましたが、商いは盛り上がらず、
勢いと方向性に欠ける展開になりました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比299ドル66セント(1.2%)高の2万5745ドル60セント、
ナスダック総合株価指数も反発して
前営業日比107.84ポイント(1.1%)高の1万0017.00で取引を終えました。

下げ幅を800ドル以上に広げる場面もあった
前日の動きから、自律反発狙いの
買いが市場を刺激しました。

新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて
朝方は200ドル以上下げる場面もありましたが、
FRBが金融機関への規制を一部緩和すると発表され
収益拡大の期待が高まった金融銘柄に買いが集中、
引けにかけて上昇に転じながら取引を終えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は前日の米国市場が上昇したことを受け
3営業日ぶりに反発しました。
個人の取引が活発になる一方、

機関投資家は中身の根拠の薄い
市場の動きに懐疑的で、
積極的に買いに加わる動きは乏しかったのが現状です。

精密機器、空運業、鉱業の
3業種以外はすべて上昇しましたが、
全面高という印象にはつながらず、
米国市場の連動して、銀行、証券、その他金融業などの
一部業種にが買いが集中しました。

日経の日足は上ひげを持つ陽線を形成しました。
前日の終値から上放れしてスタートして、
そのまま上昇する実体レベルでのギャップを開けました。

短い調整の中でトレンド転換したことになりますが、
まだ6月16日大きな上昇時に形成した
陽線の範囲の中でおさまっており、
この2週間は持ち合いが続いていることになります。

ただ、前日の安値が25日移動平均線で支えられて、
本日のトレンド転換。
よって25日線が支えとして作用する
上昇トレンドの継続と言う判断になります。

商いは再び2兆円割れ直前まで薄くなりました。
東証1部の売買代金は2兆386億円、
売買高は11億3795万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1614、
値下がりは496、変わらずは58銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

上下に振れながらも、下値は固く、
週間では上昇を確保しながら終わりました。
本文の中でも振れましたが、上昇はしたものの
大きな資金を動かす筋から積極的な動きは見られず、
材料難で方向感を失ったような動きに終始しました。

来週も下値を固く保ちながら、一部の業種に
物色が向かう動きが継続すると予想します。
つまり、継続して対立している2つの要素、
・経済活動再開による景気回復への期待
・新型コロナウイルスの感染再拡大
ニュースに一喜一憂しながらの展開になるのではないでしょうか。

来週の日程で注意すべきポイントは
週末の金曜日3日が翌日4日<独立記念日>の
振替休日で米株式市場が休場となることです。
それがどうしたというかもしれませんが、
6月の雇用統計が2日の木曜日に発表され、
日本市場が金曜日に早速消化することになるので、
注目度がより高いということになります。

その中で注目する分野は今週も物色されている
クラウド関連、(行政を含む)デジタル変革関連で
富士通<6702>、クロスキャット<2307>、NRI<4307>などの
動きをみると「ただのシステム屋さん」で終わらない銘柄が
しっかり注目されているのがわかります。
システム関連の中でまだ物色されてない銘柄を探索するのも
よい週末の過ごし方になるかと思います。

それでは良い週末を!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,512.08 +252.29(1.13%)
ドル・円
106.86 – 106.87 -0.24(-0.22%)
ユーロ・円
120.08 – 120.09 -0.24(-0.19%)
ユーロ・ドル
1.1236 – 1.1238 +0.0002(0.01%)
NYダウ工業株30種(ドル)
25,745.60 +299.66(1.17%)
S&P500種
3,083.76 +33.43(1.09%)
ナスダック
10,017.003 +107.837(1.08%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/