TOPICS

2020/07/10

2020年7月10日の日経概況

2020年7月10日の東京株式市場は続落しました。
終値は前営業日比238円48銭(1.06%)安の2万2290円81銭でした。
米国で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を記録、
日本も東京都で243人の感染者数が確認されるなど、
懸念が広がることで、両市場とも下落を余儀なくされました。
巣ごもり消費関連への注目度はまだ高く、
ナスダック市場は連日で最高値を更新、
業種別の選別が一段と進む1週間となりました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反落と上昇、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比361ドル19セント(1.4%)安の2万5706ドル09セント、
ナスダック総合株価指数は続伸して
前営業日比55.25ポイント(0.5%)高の1万0547.75で取引を終えました。

ナスダック総合株価指数は最高値を
連日の更新しました。
新型コロナウィルスの感染者数が
過去最大を記録、懸念が広がりました。

一方、経済活動萎縮によりライフスタイルは一変、
いわゆる巣ごもり消費を支えるIT、ハイテク関連は
注目が続き、ナスダックの上昇を支えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は10日、新型コロナの新規感染者が
243人確認され、経済活動再開への
不透明感が高まった結果、200円を超える
下げ幅を記録しました。

前日、業績の減益見通しを発表した
ファーストリテイリングが大きく下落したことも
市場の重荷になりました。

ファーストリテイリングに続き、
取引終了間際に良品計画の米子会社が破産法を申請したと
報じられると一段と投資家心理は悪化しました。

33業種すべてが下落する中、
証券、その他金融などの金融関連が厳しく押され、
不動産、小売業などの内需も大きく売られました。

日経の日足は短い上下ヒゲを持つ陰線を形成しました。
前日まで上ヒゲが長く、上に行こうとするけど、
下方への圧力がかかっている形の日足を形成し続けて、
ついに下に振れた格好です。

高値と安値を切り下げたので、テクニカル分析上でも下落、
節目の25日移動平均線を終値で割り込み、
「25日移動平均線を越えた」ことには失敗しました。

まだ6/16以降に形成されているボックストレンドの
中にあるので、大きく凹む必要はなく、
ここから下がって22,000円と6/29の安値で
止まってくれるかが確認のポイントになります。

前日は「ぶつかってもう一度下がってきても
驚くことではないので落ち着いて対処しましょう。」と解説、
来週も構える線略は変更ありません。

東証1部の売買代金はで2兆4589億円、
売買高は13億3791万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1935、
値上がりは193、変わらずは43でした。
全体の約9割が下落する全面安の様子です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

「波乱万丈じゃない週なんかない。
相場はいつだって波乱万丈なんだ。」
投資を勉強する時、先輩が教えてくださった教訓が
今になって少しずつわかる気がします。遅いか・・・

今週の日経は前半強し、後半弱いの展開。
月曜日に異様な強さで400円高を見せた後、
中盤までは物色相場、後半は東京での感染者数拡大による強い押し。

来週も引き続き新型コロナウィルスが
市場を左右する要因の1つ、
加えて金融関連を始め米国市場の決算発表がスタートするのも
大きな要因となります。

新型コロナウィルス感染者数が減らない状況の中でも、
市場は下値を保って、上に行こうとする
挑戦を継続してきましたが、

その耐久性が試される1週間となりそうです。
下値を模索する中でも、大きく売り込まれない展開になると予想しますが、
新型コロナウィルス感染者数の増加が止まらない、
拡大スピードが早まる場合は、大きな調整も余儀なくされるでしょう。

不安定な状況の中で、買いで注目するのは
相変わらず巣ごもり関連、テレワーク、デジタル変革(DX)関連、
小売業の一角には買われすぎの領域に入った銘柄がみえているので、
空売り候補として選別しておくのもよい線略です。

注目のイベントは14日-15日:日銀金融政策決定会合、
16日:ECB理事会、
同日に中国関連の指標発表が集中しています。
4-6月期GDP、6月小売売上高、
6月鉱工業生産、6月固定資産投資など
アジア市場に影響を与えるような主要指標が多く予定されているので、
変動性の高まりには要注意です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,290.81 -238.48(-1.06%)
ドル・円
106.89 – 106.90 -0.35(-0.32%)
ユーロ・円
120.37 – 120.38 -1.20(-0.98%)
ユーロ・ドル
1.1261 – 1.1263 -0.0075(-0.66%)
NYダウ工業株30種(ドル)
25,706.09 -361.19(-1.38%)
S&P500種
3,152.05 -17.89(-0.56%)
ナスダック
10,547.750 +55.250(0.52%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/