TOPICS

2020/07/22

2020年7月22日の日経概況

2020年7月22日の東京株式市場は反落しました。
終値は前営業日比132円61銭(0.58%)安の2万2751円61銭でした。
欧州の復興基金が材料でダウが上昇、
利益確定によるナスダックが下落するなど、米国市場は方向感の定まらない動き、
日本市場も連休に備えての利益確定が進み、下げて取引を終えました。
決算発表が本格化する来週からの投資戦略は?
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続伸と反落、まちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比159ドル53セント(0.6%)高の2万6840ドル40セント、
ナスダック総合株価指数は反落して
前営業日比86.73ポイント(0.8%)安の1万0680.36で取引を終えました。

欧州からのニュースが材料になりました。
EU首脳が7500億ユーロの復興基金案で合意したことで
欧州株式市場で買いが進み、米国市場にも影響が及びました。

景気敏感銘柄を中心に買いが広がる中、
前日に最高値を更新したナスダックは
利益確定が進み、反落で取引を終えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は取引の参加者自体が少なく、
方向感の定まらない動きが続きました。
欧州の復興基金材料は前日の動きに
織り込み済みとして見られ、
本日は連休前の利益確定が優先されました。

22日の都内新型コロナウイルスの新規感染者が
238人だったことが報じられたことも
投資家心理を萎縮させる要因となりましたが、
目立つほど新しい悪材料でもないことから
下げ幅も限定的な範囲でした。

鉱業、石油・石炭製品、建設業の3業種のみが上昇、
陸運業は厳しい売りに押され、
医薬品も前日の上昇率2位から下落率2位と
激しい動きを見せました。

日経の日足は上ヒゲを持つ短陰線を形成しました。
高値と安値を切り下げて前日のトレンド転換の後、
高値を抜けて上昇トレンドに戻ることに失敗しました。

失敗はしたものの、三角持ち合いの上辺で支えられ、
パーティションが逆転した動きに変更はありません。

前日は「1回下に触れても下値は固くなる
可能性が高くなっています」と解説、
本日は下落しましたが、正しくその通りです。

来週は今週作っている高値圏での
持ち合いを上にぬけるかが確認ポイントになります。

様子見の方向感ない展開で、
商いは再び2兆円を割り込みました。
東証1部の売買代金は1兆8880億円、
売買高は10億8527万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1634、
値上がりは473、変わらずは65でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

3日の立ち合いが終わりました。
先週末は「新近効果」と言う心理学の概念を話しましたが、
今週も当てはまりそうです。
本日が下げて、もやもやした気持ちで終わった人も多いと思いますが、
週間でみると堅調な動きになったのが事実です。

そもそも前日にはすでに
「午後に入ると、連休に備えての利益確定も進むことが予想されますので、
短期トレードを目指す場合は、
午前中の高値付近でポジションを閉じるのがよい線略でしょう。」と解説しており、
その通りの動きで下げて終わったので、
驚くようなことはないといえます。

また前日に注目した日本電産の決算結果、
大きく上昇しましたが、市場全体を引き上げるまでには至らず、
下値が固く推移するのに貢献したことになりました。

来週は本格的な決算シーズの到来。
注目すべきところは引き続きIT、ハイテク関連です。
特に電気自動車というよりはもはやアップルや
アマゾンと同じ領域ではないかとも思わせる
テスラの躍進が継続するかが注目ポイントです。

最大の注目日は30日で、
アップル、アルファベット、アマゾン・ドット・コムとGAFAの中で
フェイスブックを除いた「GAA」の決算発表が集中しています。
過熱感が意識され売りが目立ったナスダックが
この日を境に息を吹き返すか、
日本市場にも半導体、電気機器などの関連銘柄が恩恵を受けるか、
目が離せません。

決算が予定されているので、自分の線略銘柄に入っている
銘柄の発表予定日は必ずチェックして、
前後で取引を仕掛けるのは控えましょう。

意外な注目業種としては陸運業、空運業、
決算結果によっては悪材料出尽くしで
開き直り的な反発を見せることもあり得るので、
チェックしてみてはいかがでしょうか。

久しぶりの連休。予定されていたオリンピックの開会式がないのは
なんとも寂しいことですが、
健康に気をつけて楽しんでください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,751.61 -132.61(-0.58%)
ドル・円
106.99 – 107.01 -0.33(-0.30%)
ユーロ・円
123.48 – 123.50 +0.68(0.55%)
ユーロ・ドル
1.1539 – 1.1541 +0.0097(0.84%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,840.40 +159.53(0.59%)
S&P500種
3,257.30 +5.46(0.16%)
ナスダック
10,680.364 -86.728(-0.80%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/