TOPICS

2020/07/27

2020年7月27日の日経概況

2020年7月27日の東京株式市場は小幅に続落しました。
終値は前営業日比35円76銭(0.16%)安の2万2715円85銭でした。
連休の間に米国市場が下落、日本市場もその動きを引き継ぎ、
売りが先行してスタートしました。
米中の対立が激化することによって為替市場では円高が急速に進展、
今後のリスク要因として注目しておくことが求められます。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は下落しました。
ダウ工業株30種平均は下落して、
前営業日比182ドル44セント(0.7%)安の2万6469ドル89セント、
ナスダック総合株価指数も下落して
前営業日比98.24ポイント(0.9%)安の1万0363.18で取引を終えました。

インテルの動向が大きく市場を動かしました。
新製品の発表が遅れると発表したことで、
一つの銘柄で70ドル近く指数を押し下げました。

日本の連休中は下落が続きましたが、
下値が固く、決算の結果を見極めたいという
心理が反映されています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は連休中の米国市場が下落、
その流れを引き継ぎ、売りが先行してスタートしました。
米中対立が激化して互いの総領事館の閉鎖を

突きつけるなど、懸念が広がりましたが、
市場にはまだ限定的な影響範囲で
下げ幅を縮小させながら本日の取引を終えました。

水産・農林業、倉庫、小売などの内需に買いが向かい、
銀行、保険業などの金融業種にも買いが進みました。
一方、海運、精密機器、電気機器などの
景気敏感・輸出関連には売りが出ました。

日経の日足は短い上下ヒゲを持つ陽線を形成しました。
高値と安値は先週末より切り下げて
形でも明確に下げになりました。

形でのさげは記録しましたが、
25日移動平均線を挟んで止まったので
ここで反転すると前回のスイングに続
25日移動平均線が支えとして働くことになります。

下げが続く場合は7月10日の安値で止まるか
その価格を通ると22,000円が視野に入ります。
どこかで止まることになる場合は
上昇トレンド継続と言う事は確認できるでしょう。

商いは2兆円回復しました。
東証1部の売買代金は2兆1066億円、
売買高は11億6056万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は683銘柄、
値上がりは1424銘柄、変わらずは65銘柄でした。
指数は下落しましたが、値上がりが約65%を占めました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

長い連休が終わり、当分休みのない
1週間が始まりました。
連休、いかがでしたか。
投資家によっては、久しぶりに相場を忘れて楽しんだと言う方もいますし、
相場がないので早く連休が明けないかなと、
待っていたと言う強者もいました

今週の焦点は米国の決算動向、そして為替相場です。
ここまで史上最高値を更新しながら
市場をリードしてきたナスダックのハイテク関連株は
本当にこの動きにふさわしいほどの成績を収めることができるのか、
その結果に注目が集まります。

思ったほどの成績を残すことができなかったという
結果が明らかになる場合は、
期待が先行して買われてきた反動で、
下げが早まる可能性があります。
もちろん日本市場にも少なからず影響するでしょう。

次の注目ポイントはドル・円レートです。
チャートを確認した方は
何かしらのスタートを感じたかもしれません。

本日の動きで4ヶ月ぶりの円高レベルまで進みました。
米中対立の激化が要因となっていますが、
直近持ち合いが続いた分、下にブレイクダウンした動きが
強まれば今後の下方圧力となるでしょう。

円高のスタートという状況から考えると
本日の動きはよく守った方だと言えます。

今週は日米の決算結果を反映して上下揺れ動く流れになります。
30日が最大の注目日で、
アップル、アルファベット、アマゾン・ドット・コムと
「最重要銘柄郡」の決算発表が集中しています。

日本では明日、ファナック、東京エレクトロン、
オムロンなどの有力企業が決算を発表する予定で
その結果に注目が集まります。

この時期は、ファンダメンタル分析に力を入れ、
コロナショックの中でもしっかりした体質を
築いた銘柄の物色を勧めるのが有効な投資行動でしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,715.85 -35.76(-0.16%)
ドル・円
105.43 – 105.44 -1.48(-1.38%)
ユーロ・円
123.47 – 123.48 +0.33(0.26%)
ユーロ・ドル
1.1710 – 1.1711 +0.0192(1.66%)
NYダウ工業株30種(ドル)
26,469.89 -182.44(-0.68%)
S&P500種
3,215.63 -20.03(-0.61%)
ナスダック
10,363.177 -98.240(-0.93%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/