TOPICS

2020/08/06

2020年8月6日の日経概況

2020年8月6日の東京株式市場は続落しました。
終値は前営業日比96円70銭(0.43%)安の2万2418円15銭でした。
米国市場がハイテク銘柄及び景気敏感銘柄の上昇で幅のある上昇、
ナスダック指数は本日も最高値更新しました。
日本市場はCMEの先物上昇でプラスに推移する場面もありましたが、
業績発表の様子見ムードが強く、3桁を超える下げ幅から、
引けにかけて縮小しながら取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は4営業日続伸しました。
ダウ工業株30種平均は4営業日続伸して、
前営業日比373ドル05セント(1.4%)高の2万7201ドル52セント、
ナスダック総合株価指数は6営業日続伸して
前営業日比57.23ポイント(0.5%)高の1万0998.40で取引を終えました。

ナスダック総合株価指数は本日も過去最高値を更新、
好調が続いています。
ダウは大台の2万7,000ドルにのせました。

ISM発表、7月の米非製造業景況感指数が58.1と、
市場予想を上回ったことに加えて、
ジョンソン・エンド・ジョンソン、ノババックスなど
コロナワクチンの開発への期待が広がり、
投資家心理が強気に傾きました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場の上昇を反映することができず、
売りが先行してスタートしました。
CMEで日経先物が上昇することで
午前中はプラスに転じる場面もありましたが、

ホンダが厳しい業績を発表した結果、売られたこと、
トヨタ、任天堂などの注目度の高い
業績発表を控えて、慎重な姿勢が広がった結果、
マイナス転じました。

午前は74円安で終えましたが、様子見ムードが一層つよかった
午後は下げ幅を拡大、3桁近くの下落で本日の取引を終えました。
円高傾向が鈍ることで食料品、倉庫、不動産などの
内需系が売られました。

日経の日足は長めの上ヒゲを持つ短陰線を形成しました。
前日より高値と安値は切り上げているので、
形では上昇になりました。

ただし、実体は25日移動平均線の下に来て、
心理が悪化する形になるなど、
今週入ってからは持ち合いで推移しているとみることができます。

22,500円を支えの目処にして、
さらに上にいくためには8/4の高値を上にしっかり抜ける
必要がありますが、
週末の雇用統計発表に備えて、
積極的に買い上がるのは難しい状況です。

様子見相場で商いは盛り上がらず、2兆円を割り込みました。
東証1部の売買代金は1兆9955億円、
売買高は10億7978万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1251、
値上がりは852、変わらずは70でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

本日の市場で注目された銘柄は
シャープ<6753> 、従来は未定としていた21年3月期の
純利益が2.4倍増益になる見通しと発表、
20年4~6月期決算で連結純利益が
前年同期の4倍だったと発表した
ディー・エヌ・エー<2432>、
強い買いを集めました。

投資家が注目するのは巣ごもり、コロナ関連で
シャープは東南アジアでも認知度の高い
空気清浄機が好調で、ある意味当然といえば当然の
物色だといえるでしょう。

一方、引け前に4~6月期の営業利益が
市場予想である1202億円の赤字を大幅に上回る139億円の黒字だと
発表して驚きを与えたトヨタ。

トヨタ自体は3%高で買われましたが、
市場全体をプラスに持っていくには力不足を感じさせました。
この結果が明日反映される可能性もありますが、
雇用統計の発表をひかえていることから
さらに盛り上がりには欠ける展開も考えられます。

前日の解説通り、為替相場との関連が強い輸出関連銘柄は
変動性の高い動きが繰り返される可能性が高いので
今週末までは慎重に見守るのがよいでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
22,418.15 -96.70(-0.43%)
ドル・円
105.61 – 105.62 -0.06(-0.05%)
ユーロ・円
125.07 – 125.09 +0.17(0.13%)
ユーロ・ドル
1.1841 – 1.1843 +0.0021(0.17%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,201.52 +373.05(1.39%)
S&P500種
3,327.77 +21.26(0.64%)
ナスダック
10,998.398 +57.232(0.52%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/