TOPICS

2020/09/18

2020年9月18日の日経概況

2020年9月18日の東京株式市場は小幅に反発しました。
終値は前営業日比40円93銭(0.18%)高の2万3360円30銭でした。
米国市場はFOMCの材料を消化して材料不足の中、
ハイテク関連の売りを背景に下落、
日本市場も方向感のない動きに終始しました。
週間では46円下落と小幅な変動にとどまる中、来週も持ち合いが予想されます。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反落しました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比130ドル40セント(0.5%)安の2万7901ドル98セント、
ナスダック総合株価指数は続落して
前営業日比140.19ポイント(1.3%)安の1万0910.28で取引を終えました。

FOMCを通過して材料不足の中、
割高感の強かったハイテク関連の銘柄に
売りが継続して、ナスダックは1%を超える下落率を見せました。

資金の動きは前日に引き続き、
ハイテク銘柄の利益確定→割安なバリュー株
このシフトで、資金が流出せず、市場が大きく崩れてないのは
一つの慰安材料です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は連休を前にして
積極的な売買は限られ、方向感のない動きでした。
小幅高でスタートしたものの、
市場を盛り上げる材料は不足、

マイナス圏に沈む場面もありましたが、
前日の終値を挟んでの動きに終始した結果、
来週の動きに任せつと言わんばかりの
小幅プラスで今週の取引を終えました。

円高傾向の一服で輸出関連銘柄の一部に買いが入り、
ソニー、任天堂などのゲーム関連銘柄に注目が集まる一方、
料金値下げ圧力が高まる通信関連銘柄は下落を免れませんでした。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
前日から高値は切り下げ、安値は切り上げたので、
形では持ち合いになりました。

方向感の定まらない直近の動きを
象徴するような動きです。
前日は「安値が近づいたところに25日移動平均線、
一目均衡表の転換線が重なっており、
強力な支えのポイントになります。」と解説、
まず、下値が固く、支えられようとしているのが読み取れます。

ここから反発すると上昇継続、
25日移動平均線を下に抜けるとしばらく下落と、
どちらにも振れる位置にあります。

来週の連休明けでその方向を決める材料があるか、
注目が集まります。

東証1部の売買代金は概算で2兆7151億円、
売買高は14億9974万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1600、
値下がりは488、変わらずは88銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

週間ベースでは46円(0.2%)安、
2週間ぶりの反落。
菅政権の発足最初の週に受け取った成績表です。
これから様子見、という心理ではないでしょうか。

その中で意外な動きは今日。
ザラ場中には円高が一服したものの、
直近では稀にみる円高水準、
米国市場の冴えない動きという
下落要因が重なる中、プラスを維持する意外な強さでした。

値動きが少ない中でさらに意外な要因は商い、
2兆7000億円超えとは、
4連休の前においては首を賭けるような盛り上がりです。

政権発足→支持率向上のための公的資金による買い→株価上昇→支持率上昇、
という公式が実施されたと思うこともできますが、
大型ではなく小型株を中心に上昇したことを考えると
やはり70%超えの支持率で安心した個人の買いが中心だったかということも
考えられる、なんとも不思議な1日でした。

来週の「持ち合いの中、IPOによる盛り上がりが混ざる」週間になりそうです。
2日の休みで3日の立ち会い、
営業日が少ないのはそもそも盛り上がりに欠け、
方向感の定まらない動きになりやすくなります。

材料難の中でIPOは5銘柄が予定されており、
個人マネーが行き場を探してさまよう現在においては
バブルに近い盛り上がりを見せる可能性がありますが、
それのみで市場全体を上昇させるには力不足という印象を拭えません。

円高傾向の解除までは輸出関連銘柄への深追いは禁物、
通信関連も底を確認するまでは手出し禁止です。
動きがありそうなのはパナソニック 、旭化成、住友化学、
田中化研などのEV、バッテリー関連です。

なにかと直近の話題豊富なテスラが
来週バッテリデー(22日)で発表する技術に注目が集まるので、
関連銘柄の動きをフォローすることも面白い線略に繋がりそうです。
ただし、発表内容によって失望による下押し圧力もあり得るので、
「とりあえず買い」とはいかないこともわすれずに。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,360.30 +40.93(0.18%)
ドル・円
104.50 – 104.51 -0.26(-0.24%)
ユーロ・円
123.90 – 123.92 +0.34(0.27%)
ユーロ・ドル
1.1855 – 1.1857 +0.0061(0.51%)
NYダウ工業株30種(ドル)
27,901.98 -130.40(-0.46%)
S&P500種
3,357.01 -28.48(-0.84%)
ナスダック
10,910.277 -140.192(-1.26%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/