TOPICS

2020/10/12

2020年10月12日の日経概況

2020年10月12日の□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
PART1. 株式市場の概況
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【市場総括】

*TODAY*の東京株式市場は小幅に反落しました。
終値は前営業日比27円38銭(0.12%)安の2万3619円69銭でした。
業種を絞っての経済対策など、トランプ氏の発言が続き、
米国市場はそれを好感する形で買いが続きました。
与野党間の認識相違もみられ、日本市場は不安定な動きになりました。
8ヶ月ぶりの高値を記録して利益確定が出やすいタイミングにあったことも
下落の一因となりましたが、下値は固いままです。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比122ドル05セント(0.4%)高の2万8425ドル51セント、
ナスダック総合株価指数も続伸して
前営業日56.38ポイント(0.5%)高の1万1420.98で取引を終えました。

空運会社など範囲を絞っての支援の他、
1200ドルの現金給付を含めた家計への支援など
追加の経済対策への期待が市場心理を好調なままにしました。

事業構造の見直しを発表したIBMが大幅に上昇した他、
アルファベット(グーグル)などの
ハイテク銘柄が買われ、ナスダックの上昇率がダウを上回りました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は一貫性のみられない
米国の政局を反映して、
方向感のない動きで今週の取引を終えました。

トランプ氏がメディアに向けて発信した
追加の経済対策が日本市場でも好感され
買いが入りましたが、

トランプ氏がオンライン討論会を拒否するなど
大統領選に向けては不透明感が高く、
慎重姿勢が広がりました。

午後に入ると、日経が8ヶ月ぶりの高値を記録したこと、
週末を控えていることから
利益確定が進み、小幅の下落で引けました。

日経の日足は上下髭をもつ陰線を形成、
終値では下落しましたが、
高値と安値は切り上げて形上では上昇が続きました。

来週も今週の高値を上抜き、
ボリンジャーバンドを押し上げると上昇が続きますが、
本日の安値を割り込んで下げの形になると
25日移動平均線までの調整も考えられます。

明確なトレンドが見えないことから、
投資戦略を決めるのに迷いは生じますが、
下値は固く、下げにくい展開になっているのは間違いありません。

商いは2兆円超えが続きました。
東証1部の売買代金は概算で2兆1225億円、
売買高は10億1362万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1405、
値上がりは690銘柄、変わらずは84銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

来週は波乱要素を含んだ下値の固い、
顕著な相場が予想されます。
注目されると同時に波乱要因となる材料は

1.決算発表の本格化
日本・米国両方とも決算発表が本格化し、
特に米国では13日のシティグループ、JPモルガン・チェース、
14日のバンク・オブ・アメリカ、ウェルズ・ファーゴ、
15日のモルガン・スタンレーなど、
金融関連の動向が注目されます。

2. 米国大統領選の動向
2回目の大統領候補者の討論会が15日に予定されており、
トランプ氏はオンライン討論会なら参加しないと宣言するなど
まだ市場を振り回すニュースは飛び出し続けます。
今週の動きはトランプ氏のツイッターに振り回されてきたことは明白で、
一方、市場はバイデン氏勝利後の世界を折込始めるなど
混沌とした動きは続きます。

3. 錯乱要因となる為替市場
104.001まで進んだ円高傾向にブレーキがかかり
9/22から今週にかけて106円台まで円安が進みました。
現在の位置は9月初めに形成した
106円を挟んでの領域に接近しています。

ここを上に抜けると一気に円安が進みますが
逆にレジスタンスに会い、下に触れてしまうと
急激な円高が進む可能性が潜んでいます。

上記のことをまとめて考えると、
個人の資金は新興市場が受け皿になっていることと考えられ、
本日も続くマザーズ指数の強さがそれを証明しています。

来週も当分その動きが続くとみられ、
大統領選の決着が見られるまでは
押し目を作りながらも資金が止まることが考えられます。

つねに高値警戒感は持ちながら
新興市場での物色を続けると同時に、
この局面が終わると大型のバリュー株に
資金が循環してくるので
11月以降に備えてのバリュー銘柄選定を今から進めてみるのもよいでしょう。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
23,619.69 -27.38(-0.12%)
ドル・円
105.94 – 105.95 -0.04(-0.03%)
ユーロ・円
124.72 – 124.74 +0.02(0.01%)
ユーロ・ドル
1.1772 – 1.1774 +0.0006(0.05%)
NYダウ工業株30種(ドル)
28,425.51 +122.05(0.43%)
S&P500種
3,446.83 +27.38(0.80%)
ナスダック
11,420.980 +56.381(0.49%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/