TOPICS

2020/11/16

2020年11月16日の日経概況

2020年11月16日の東京株式市場は大幅に反発しました。
終値は前営業日比521円06銭(2.05%)高の2万5906円93銭でした。
ワクチン開発の期待で米国市場が反発、
日本市場はその流れを引き継ぐと共に
GDPの好調な数字を好感した買いが進みました。
29年ぶりの高値、6月以来の上昇幅など
歴史的な数字が並ぶ相場、
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比399ドル64セント(1.4%)高の2万9479ドル81セント、
ナスダック総合株は反落して
前営業日119.697ポイント(1.0%)高の1万1829.286で取引を終えました。

悪材料が続く中でも市場には異様なほどの
熱気が溢れている様子でした。
12日の感染者数は15万人超えで
過去最多を更新、

心理が悪化する場面でしたが、
今後のワクチン開発にかかる期待の方が大きく、
市場は強い反発を見せました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は先週末の米国市場が
ワクチン開発への期待で反発したことを引き継ぎ、
買いが先行する気配でした。

朝方発表された7-9月期のGDPは
大幅な回復を見せる
年率21.4%増で投資家心理はリスクオンが加速、
買いの勢いが増しました。

上昇幅は6月16日に記録した1051円以来の大きさで
29年ぶりの高値更新を続けました。
その他製品業種を除く32全業種が上昇、
特に海運、空運などの景気敏感セクターに買いが集中しました。

日経の日足は短い上下ひげを持つ陽線を形成しました。
先週末の終値より上離れしてスタートした後、
そのまま上昇する上向きのキャップを開けました。

先週末は調整に入る動きでしたが
結果的にはボリンジャーバンドの+2σに支えられて
跳ね上がって、1日のみでトレンド転換したことになります。

これで上昇トレンドは継続になりますが、
明日も上昇する場合は2万6000円が
強く意識されることになります。
逆に考えれば26,000円を軽く超える場合は、
直近では見られなかった大きな相場を作ることになるでしょう。

東証1部の売買代金は概算で2兆6689億円、
売買高は14億749万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1703、
値下がりは425、変わらずは48銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

この高値でさらにこんなに上げる余地があるのか、
大きな相場を作っているときは
いつも聞かれる言葉です。

以前にも書きましたが、
相場が強い時は少し位のネガティブ材料でも
むしろポジティブに捉えられてしまうことがよくあります。

逆に激しい下げ相場ではポジティブになるはずの材料でも
逆に作用してしまう事はよく見られる現象です。
一言で言えば今は非常に強いモーメンタムを
持っていると考えて良いでしょう。

先週末は「日本企業の決算が底堅いことが確認され、
買いが働く地合いは整ってきたので、
「決算結果が良好かつ、グロースとバリュー、両方の性格を持つ銘柄」に
注目すると年末からの動きを先取りすることができます。」と解説、

そのような銘柄の例として東京エレクトロン<8035>、
アドバンテスト<6857>を上げ、
注目するように伝えました。
東京エレクトロン<8035>は+4.96%、
アドバンテスト<6857>は+5.06%の大幅上昇、

どうしてわかったんですか?という質問も
複数の方からいただきましたが、
別にインサイダー情報は持っていません。

「市場をよく観察し続けるとわかることです。」
このように書くしかありませんが、
これ以上のこともあり得ません。
市場にいる以上、市場をみるしかない。

私が市場をどのようにみるのかを最もわかりやすく覗ける
年末の特別講座、募集2日で定員を超えてしまったので、
参加枠を増やしました。
増積した枠も限りがありますので、参加を検討している方、
当日は参加できないけど、動画で学習したい方はお急ぎください。

Yearend2020

明日も上昇する場合は26,000円到達の達成感からくる
押しがくる可能性があります。
当然のことなので驚かずに対処してください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
25,906.93 +521.06(2.05%)
ドル・円
104.59 – 104.60 -0.47(-0.44%)
ユーロ・円
123.88 – 123.89 -0.25(-0.20%)
ユーロ・ドル
1.1842 – 1.1844 +0.0027(0.22%)
NYダウ工業株30種(ドル)
29,479.81 +399.64(1.37%)
S&P500種
3,585.15 +48.14(1.36%)
ナスダック
11,829.286 +119.697(1.02%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/