TOPICS

2020/12/04

2020年12月04日の日経概況

2020年12月04日の東京株式市場は小幅に反落しました。
終値は前営業日比58円13銭(0.22%)安の2万6751円24銭でした。
米国市場は上昇したものの、ファイザーのワクチンが
当初計画より半分しか供給できないとの見方で上昇幅が収縮、
日本市場は売りが先行してスタートしました。
売りが一巡したところでは押し目買いが入ることで
下げ幅を縮小させながら今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は3営業日続伸しました。
ダウ工業株30種平均は続伸して、
前営業日比85ドル73セント(0.3%)高の2万9969ドル52セント、
ナスダック総合株価指数は反発して
前営業日比27.816ポイント(0.2%)高の1万2377.182で取引を終えました。

政局の安定と景気の先行きに不透明感を落としていた
追加経済対策について、与野党が
歩み寄るような姿勢をみせたことが好感されて、
景気への好影響が期待され、買いが進みました。

上げ幅は227ドルに達する場面もありましたが、
ファイザーのワクチンが予定の半分しか
出荷できないとのニュースが広がると、
引けにかけて失速しました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は様子見ムードが支配、
売りが先行してスタートしました。
米国市場の終値を引き締めた材料である

ファイザーのワクチン供給に関する
ニュースが日本市場にも影を落とし、
下げ幅は一時広がりましたが、

市場はまだ強気の雰囲気で
少し下げては押し目買いのチャンスだと捉える向きが多く
下げ幅は縮小されて今週の取引を終えました。

鉄鋼、海運、輸送用機器、精密機器などの
景気敏感業種が買われるなか、
内需の一角、食料品も割安物色で上昇率4位、その他製品も物色されました。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
前日の安値と高値を切り下げて、
下落の形になりましたが、前日同様、動きの幅が狭く、

下げが強いと解釈はされません。
下値が固いという見方の方が妥当です。
本日でMACDがSIGNALを上から下に抜ける
デッドクロスを形成しました。

しばらく調整に入る様子なので、驚くよりは
どこで反発するのかが確認ポイントです。

東証1部の売買代金は概算で2兆3367億円、
売買高は11億4790万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1116、
値上がりは969、変わらずは93銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

次のジャンプを準備する、と言う意味では
良い締めくくりの仕方ではないでしょうか。
様子見が広がって買い上がることが難しいと言う事は

既に予想されていたことですが、
注目される方は下値の硬さです。

安く始まって下げ幅が広がる場面では、
すかさず押し目買いが入ってくる、
市場には先高観が強いと言うことを物語っています。

今夜の米国雇用統計を始めて、
来週から再来週にかけては大事なイベントがずらりと。
12月10日のECB理事会、
15日~16日の米国FOMCで、
両方ともさらなる金融緩和か、
それを示唆する内容が含まれるかが焦点になります。

アジア地域で注目されるのは
中国11月貿易収支が7日、
中国11月消費者物価指数、
11月生産者物価指数が9日、
など、中国の景気動向をうかがえる指標の発表です。

雇用統計の結果によって、上昇が強まる場面で、
中国の景気拡大を裏付ける内容が出てくると
中国関連と分類される業種(コマツ、日立建機などの建機、
ファーストリテイリング、資生堂、ユニ・チャームなどの消費財、小売など)には
さらに強い引き合いが来る可能性があるので、
週末の間に物色しておくのもよいでしょう。

————————————
12月始まったばかりですが、今週末は今年最後の投資スクールの授業、
来週はいよいよ今年を締めくくって来年の投資線略と
有望銘柄を解説する年末特別講演です。

募集1日で満席になってしまったので増席しました。
参加希望の方は申込できるようになったので、ぜひご参加ください。

Yearend2020

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
26,751.24 -58.13(-0.22%)
ドル・円
103.89 – 103.91 -0.42(-0.40%)
ユーロ・円
126.27 – 126.29 -0.18(-0.14%)
ユーロ・ドル
1.2153 – 1.2155 +0.0031(0.25%)
NYダウ工業株30種(ドル)
29,969.52 +85.73(0.28%)
S&P500種
3,666.72 -2.29(-0.06%)
ナスダック
12,377.182 +27.816(0.22%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/