TOPICS

2020/12/08

2020年12月08日の日経概況

2020年12月08日の東京株式市場は3営業日続落しました。
終値は前営業日比80円36銭(0.30%)安の2万6467円08銭でした。
米国市場が追加経済政策の合意が進まなかったこと、外出制限が広がったことを
材料に下げた流れを受けて、日本市場も売りが先行してスタートしました。
200円を超える下げ幅まで進んだ後は、
国内の追加経済対策を継続するとの表明が市場を支え下げ渋って引けました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は5営業日ぶりに反落しました。
ダウ工業株30種平均は5営業日ぶりに反落して、
前営業日比148ドル47セント(0.5%)安の3万0069ドル79セント、
ナスダック総合株価指数は3営業日続伸して
前営業日比55.714ポイント(0.4%)高の1万2519.946で取引を終えました。

前日は追加経済対策への期待から上昇しましたが、
当日は与野党協議の進展が見られなかったことに加えて、
コロナ感染の拡大に歯止めがかかってないことへの
不安が市場心理を悪化させました。

前週末に過去最高値を更新しており、
利益確定タイミングに来ていたことも
下押し要因に加わりましたが、
引けにかけて下げ渋り、下げ幅は限定的でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は米国市場が下落と続伸、
方向感のない動きになったことに加えて、
カリフォルニア州で自宅待機命令が発動されるなど、

新型コロナの感染による
景気悪化が深刻化することに懸念が高まったことを受けて、
売りが先行してスタートしました。

朝方は200円を超える下げ幅も見せましたが、
売りが一巡してからは
ワクチン供給のニュースや、
菅首相が大規模な財政出動を続けると表明したことで
下げ渋って終わりました。

パルプ・紙、海運業、電気機器などの景気敏感セクターが物色され、
情報・通信業、建設業などの内需も買われました。
一方、前日に引き続き空運業が厳しい動きで
医薬品、その他金融業、銀行、保険などの金融関連も
売りに押されました。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
前日の終値より下放れしてスタートしばらく下げましたが、
戻して始値を超えて終りました。

実体が下に向かって離れている
下向きのギャップをあけて、
調整が強くなることを示しています。

このまま下がっていくと前回のギャップが空いたところ
11/24の終値付近で止まるか、
それも過ぎたら、26,000円までの調整も
視野に入ります。

目立つ陰線を形成しました。
朝方は高くスタートしましたが、
始値付近が当日の高値で、

その後は一貫して下げる動きになりました。
高値は切り上げて、安値は切り下げたので
大きな迷いと言える動きでしょう。

安値はまだ崩れていませんが、
支えになるはずだったボリンジャーバンドの+1σを
終値で割って入ってきました。

商いは盛り上がりに欠け、
活況の目安とされる2兆円割れ寸前まで減りました。
東証1部の売買代金は概算で2兆444億円、
売買高は10億2991万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は931、
値上がりは1143、変わらずは105でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

前日のテクニカル分析では最後に
「これで11月5日から続いてきたバンドワークが終了、
1回幅のある調整が入ってもおかしくない流れです。」と解説、
12月2日の高値からみると、
幅のある調整にはすでに入っていると考えてよいでしょう。

前日も指摘した通り、商いを伴わずに
調整に入る場合は、一旦年内のポジションを
閉じる動きい流れている可能性があり、
調整が長引くことも
念頭に入れておく必要があります。

ここまでの急ピッチな上昇から考えると、
あって当然の動きとも言えますが、
ここにきてマザーズとジャスダック平均が
反転しているところは混乱要因ともなりえます。

ただし、マザーズに関しては、
年内ではひと相場が終わっている可能性が高いので、
1210から1220付近まで戻したところで
急変する可能性もあることに気をつけてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
26,467.08 -80.36(-0.30%)
ドル・円
104.07 – 104.08 -0.05(-0.04%)
ユーロ・円
126.10 – 126.11 -0.10(-0.07%)
ユーロ・ドル
1.2115 – 1.2117 -0.0005(-0.04%)
NYダウ工業株30種(ドル)
30,069.79 -148.47(-0.49%)
S&P500種
3,691.96 -7.16(-0.19%)
ナスダック
12,519.946 +55.714(0.44%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/