TOPICS

2020/12/17

2020年12月17日の日経概況

2020年12月17日の東京株式市場は小幅に続伸しました。
終値は前営業日比49円27銭(0.18%)高の2万6806円67銭でした。
景気の先行きへの不透明感と金融緩和の長期化観測が拮抗した
米国市場はまちまちな動きで、日本市場も方向感のない相場が続きました。
FOMCの結果は下値を支える材料になりましたが、上昇を引き出すには至らず、
東京都の感染者数800人超えが重くのしかかっています。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反落と続伸でまちまちな動きになりました。
ダウ工業株30種平均は反落して、
前営業日比44ドル77セント(0.1%)安の3万0154ドル54セント、
ナスダック総合株価指数は3営業日続伸して
前営業日比63.128ポイント(0.5%)高の1万2658.188で取引を終えました。

11月の米小売売上高が市場予想の0.3%減以上に減り、
前月比1.1%減の結果が発表されると、
景気の先行きに対する不安が広がり投資家心理が悪化しました。

FOMCで新たな金融緩和は見られませんでしたが、
金融緩和が長期化することが示唆されたことが
市場を支え、下げ幅を縮小させて取引を終えました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は金融緩和の長期化と
コロナの感染者拡大がぶつかり、拮抗する流れとなりました。
FOMCで「完全雇用に近づくまで量的緩和を維持する」と
表明されたことが市場を支える一方、

東京都の新規感染者数が800人超になるとの
観測が伝わると、市場の上値を押さえ込みました。
(15:39時点の集計結果は822人感染)

ファナックの1.9%下げ、
ファーストリテイリングが-0.74%、
東日本旅客鉄道が3.72%など値嵩株の一角が崩れる一方、

東京エレクトロン、ソフトバンクはしっかりなど
脈略のない売り買いが続きました。

日経の日足は上下ヒゲを持つ短陽線を形成しました。
前日から高値と安値は切り下げたので、
終値では上昇していますが、形では下げ、
持ち合いの範囲の中を推移する動きが続きました。

見方は変更なく、
前日の高値と安値を切り上げて、
形では上昇となりましたが、
直近の持ち合いの領域を抜け出していません。

持ち合いが煮詰まってきていますが、
新たな安値を作る前に切り返して上値のほうに振れるので、
上に抜けやすい環境ではあります。

煮詰まってきた持ち合いは
必ずどこかで
上か下に振れて動き出します。
その時期が近づいてきていますので、
油断せずにフォローしていきます。

FOMCの結果を受けてもこの動きですので、
年末までは持ち合いが続く可能性も出てきました。
その場合は持っているポジションは一旦閉じて、
年明けに再び市場に挑むのが良いでしょう。

商いは若干増加して2兆円台の半ば、
東証1部の売買代金は概算で2兆5456億円、
売買高は11億4095万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は849、
値下がりは1253と半分強、変わらずは82銘柄でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

先週末の展望と戦略では
「注目すべきは、15日から始まるIPOラッシュ。
15日から29日にかけて26銘柄
中でも18銘柄がマザーズへの上昇待ち受けていること。」

「利益を確保した大型銘柄を売って
その資金でIPOに向かう可能性があるので、
大型、値笠株は上値が重くなる、
その分、マザーズ市場は盛り上がる」と観測しました。

本日のマザーズは+2.41%と大幅に伸び、
観測通りの動きになっています。
マザーズ市場は引き続き注目です。

また前日はグロースとバリューが
交代で物色される循環物色相場だという
解説もしましたが、
本日はグロース株への物色が進んでいます。

FOMCは大きな上昇要因にはなりませんでしたが、
下げを誘うような材料にもならず、
日米共に「下げづらい地合いでの持ち合い」は
つづきそうです。

明日の週末を経って、来週に入ると
クリスマスモードが全開、
外国人投資家は「心ここにあらず」になります。

新たな仕掛けよりは新年度に備えての
ポジション整理に集中するのも
一つの戦略です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
26,806.67     +49.27(0.18%)
ドル・円
103.09 – 103.10  -0.35(-0.33%)
ユーロ・円
126.08 – 126.09   +0.36(0.28%)
ユーロ・ドル
1.2229 – 1.2231   +0.0075(0.61%)
NYダウ工業株30種(ドル)
30,154.54     -44.77(-0.14%)
S&P500種
3,701.17      +6.55(0.17%)
ナスダック
12,658.188     +63.128(0.50%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/