TOPICS

2020/12/18

2020年12月18日の日経概況

2020年12月18日の東京株式市場は小幅に反落しました。
終値は前営業日比43円28銭(0.16%)安の2万6763円39銭でした。
米国市場は三指標揃って市場最高値を更新しましたが、
9ヶ月ぶりとなるドル安・円高を背景にして売りが先行してスタートしました。
売りが一巡した後は押し目を拾う買いも入り下値は固く、
狭い範囲の中で推移しながら今週の取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は上昇しました。
ダウ工業株30種平均は反発して、
前営業日比148ドル83セント(0.5%)高の3万0303ドル37セント、
ナスダック総合株価指数は4営業日続伸して
前営業日比106.557ポイント(0.8%)高の1万2764.745で取引を終えました。

暫定予算の期限となる18日前に
9000億ドル規模の経済対策が
合意に至る可能性をめぐってポジティブな材料が
出たことが投資家心理を好転させました。
ダウ工業株30種平均は2週ぶりに過去最高値を更新しました。

モデルナが開発する新型コロナウイルスワクチンが
18日に緊急使用許可される見通しとなったことも
市場を押し上げましたが、
感染拡大は上値を抑える要因となりました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は9ヶ月ぶりとなるドル安・円高傾向を背景に
売りが先行してスタートしました。
前日まで続伸していた日柄上、
週末の金曜日は利益を確定する動きが
広がり安い要因もあり売りが入りましたが、

売りが一巡した後は、押し目を買ってくる動きも見られました。
先日のFOMCで発表された金融緩和の長期化、
新型コロナウィルスのワクチン開発に対する期待などを背景に、
下値は限定的で、小さい動きで今週の取引を終えました。

業種別では上昇したところが多く
精密機器、空運業、石油・石炭製品などが物色され、
その他金融業、鉄鋼も買いが優勢でした。

一方、ゴム製品、不動産業、その他製品、機械などは
厳しい売りになりました。

日経の日足は十字架を形成しました。
先日の変動幅も狭い範囲でしたが、
本日は高値を切り下げ、安値は切り上げ、
さらに狭い範囲の中でほとんど値動きなしに推移しました。

この1週間は変動幅がだんだん狭くなる動きに終始し、
上から下に爆発する前にエネルギーを溜める週間となりました。
週足で見てもこの3週間は実体が小さい持ち合い続きでした.。

持ち合いの範囲は高値圏にとどまっており、
安値を切り下げる展開にはなっていないので、
高値を抜けて上に行く可能性はまだ残っています。

商いは3兆円台近くまで上昇、
東証1部の売買代金は概算で2兆8959億円、
売買高は12億9699万株でした。
東証1部の値下がり銘柄数は1079、
値上がりは1008、変わらずは97でした。
値下がりと値上がりはほぼ拮抗しました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

方向感のない相場の中でも、
今週は堅調な動きになりました。
堅調とはいっても著しく強いと言うわけではなく、
上値が限定的なところで押されている中で
下値が堅いと言う表現がふさわしいでしょう。

来週は今週よりも材料が枯渇、
実質的な年締め相場になります。
金曜日の25日は多くの欧米市場が休場となるので
盛り上がりに欠けることは容易に想像でき、

クリスマス明けも年末年始相場突入で
新たな動きよりは締めていくという感じが強くなるでしょう。
つまり、利益が乗っている分か、損失を確定して年越したいという
ニーズが先行するので、上値を突破することは厳しいということです。

その中で盛り上がりを見せるところはIPO市場、
新規IPOは来週だけで12銘柄が待機しており、
話題性豊富で知名度の高い銘柄も待ち構えています。

特に注目度の高いのは資産運用のアドバイスを手掛けるウェルスナビ、
22日に東証マザーズに上場します。
利益を確定した資金をIPOに回す動きは続けやすく、
この1つの銘柄でもマザーズが継続して
賑わう事は考えられます。

それ以外は材料によって物色され、
ある程度利益が乗ったら売られるなど、
一進一退が続く相場になるでしょう。

先週の続き投資戦略は、
1. マザーズ市場に注目:特に来週の新規上場企業に
注目の目を向けて良いでしょう。
2.輸出関連には慎重: 9ヶ月ぶりの円高傾向が加速すれば
大きな影響が考えられます。

***********************
クリスマスを目前にして寒さが足を伸ばしているようですね。
出かけるときは暖かくして風邪に気をつけてください。
元気な姿でクリスマスが待っている来週に再会しましょう!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
26,763.39 -43.28(-0.16%)
ドル・円
103.57 – 103.58 +0.39(0.37%)
ユーロ・円
126.85 – 126.86 +0.64(0.50%)
ユーロ・ドル
1.2246 – 1.2248 +0.0014(0.11%)
NYダウ工業株30種(ドル)
30,303.37 +148.83(0.49%)
S&P500種
3,722.48 +21.31(0.57%)
ナスダック
12,764.745 +106.557(0.84%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/