TOPICS

2021/02/22

2021年2月22の日経概況

2021年2月22の東京株式市場は4営業日ぶりに反発しました。
終値は前営業日比138円11銭(0.46%)高の3万0156円03銭でした。
4日ぶりに反発して3万円台が支えになりました。
ワクチン普及、追加経済対策への期待から米国市場が上昇した
流れを引き継ぎ、440円高まで進みましたが、
下げ幅を縮小させながら取引を終えました。
本日も最後までしっかりお読み下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【米国市場の動向】

米国市場は反発しました。
ダウ工業株30種平均は小幅に反発して、
前営業日比98セント高の3万1494ドル32セント、
ナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反発して
前営業日比9.107ポイント(0.06%)高の1万3874.463で取引を終えました。

新型コロナウィルスワクチンの普及への期待、
追加経済対策が早期に成立して
景気が正常化されるとの期待、
この2つが重なり市場申し上げました。

上げ幅が広がる場面では、
最高値圏にとどまっている株価への警戒心から
利益確定の売りが出て、
上昇幅を縮小しながら取引を終えました。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の動向】

日本市場は変化の激しい動きをみせました。
米国市場が上昇はしたものの、幅は1ドルにも届かず、
方向感の欠ける展開になったことで、日本市場にも迷いが生じました。

米国の追加経済対策、ワクチンの普及の期待など
同じ材料で市場を押し上げ、
上昇幅が440円に達する場面もありました。

再び割高感がでたことや、明日の休場に備えて
利益を確定しておく動きが出て、
上昇幅を縮小しながら取引を終えました。

空運、海運、非鉄金属、金属製品など
景気敏感株が買われ、証券、銀行業などの金融関連もしっかり。
精密機器、医薬品などは早くも利益確定に押されました。

日経の日足は上下ひげを持つ短陽線を形成しました。
前日より上放れしてスタート、始値を下回りましたが、
前日の終値までは届かず実体レベルでは
ギャップを開けました。

短い期間でトレンド転換しましたが、
気持ちのいい強さとは言えず、
2/16の高値をぬけるにはもうちょっと力強い材料が欲しい状況です。

それでもこの位置から切り返して
トレンド転換したと言うのは、
30,000円を支えにしたと解釈できるので
先高観がまだ強いと解釈できます。

東証1部の売買代金は概算で2兆4636億円、
売買高は12億5043万株でした。
東証1部の値上がり銘柄数は1542、
値下がりは577、変わらずは75でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【日本市場の総合分析: 今後の投資戦略】

2月の最後の週がスタートしました。
時間は早いもので、2021年も2ヶ月が過ぎようとしているのが
不思議で仕方がない、私だけでしょうか?

日経は不安定な動きを見せながらも
3桁の上昇を確保して終わりました。
テクニカル分析のところでも説明しましたが、

上昇幅を縮小しながら力強さに欠ける展開にもかかわらず、
3万円を支えに使ったということです。
また、利益確定が広がり安い休みの前ということにも意味があるでしょう。

合わせると、まだ買い目線維持ですが、
休み明けは23-24でFRB議長の議会証言が予定されており、
米国市場の不安定な動向に影響される可能性があります。

乱高下はしながらも下値は固い、
今週に対する展望ですが、
週末は月末が重なっているので、
ポジションを整理する動きになりやすいでしょう。

木曜日まである程度の利益がのった
スウィングトレードの場合は、利益確定を一回考え、
長期投資の予定で保持中の銘柄は
そのままでもいいでしょう。

本日同様、景気敏感株が動き安いので、
短期の値幅を狙うトレードの場合は、
マザーズ系の中・小型銘柄に注目してみましょう。
例えば、値動きが活発になっている
メディネット(2370)、ロコガイド(4497)などに注目しておきます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【各市場の動き】
日経平均(円)
30,156.03 +138.11(0.46%)
ドル・円
105.69 – 105.70 +0.10(0.09%)
ユーロ・円
128.02 – 128.03 +0.16(0.12%)
ユーロ・ドル
1.2111 – 1.2113 +0.0002(0.01%)
NYダウ工業株30種(ドル)
31,494.32 +0.98(0.00%)
S&P500種
3,906.71 -7.26(-0.18%)
ナスダック
13,874.463 +9.107(0.06%)

ジョン・シュウギョウにより毎日更新される日経概況のバックナンバーは
TBLのホームページでご覧頂けます。

http://www.tbladvisory.com/topics/